食物栄養科学科

栄養学や食品学、調理学を中心に、「食」の可能性を追究。 豊富な実験と実習を通して実践力を磨き、管理栄養士やフードスペシャリストなどの「食」の専門家をめざします。国家試験合格に向けて、手厚いサポートが充実していることも強みです。

食から、ひとの健康を支える。
座学と実践が両輪となった学びで、食の最前線で活躍するひとへ。

人々の健康を支える「食」の可能性を 追究する2つの専攻


POINT 1
京の和菓子や食材など地の利を生かした学び
POINT 2
食品衛生管理者・監視員、家庭科教諭、フードスペシャリストなどの資格取得が可能
POINT 3
食品関連企業と連携して商品開発にチャレンジ!!
 
 
POINT 1
臨床栄養学に重点を置きつつ、病気の予防と健康維持・増進の栄養学を学修
POINT 2
伝統校ならではの管理栄養士としての幅広い活躍フィールド
POINT 3
国家試験合格に向けた充実のサポート体制と高い合格率

教育方針

食物栄養科学科のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミッションポリシーについては下記リンクをクリックして確認してください。

生活科学部