同志社女子大学サポーターズ募金 ぶどうの樹 ご支援のお願い

お知らせ

2024年4月1日
2024年度の募集を開始いたしました
2024年2月29日
2023年度「ぶどうの樹サポーターの集い」を開催しました
2024年2月14日
寄付金免税措置の手続き(確定申告)方法について(2023年にご寄付いただいた皆さまへ)
2023年12月22日
『ぶどうの樹オンライン講演会 クリスマスのこころ 』を開催
2023年12月13日
2023年中の日付での寄付領収書発行をご希望の方へ
2023年11月27日
2023年度「ぶどうの樹サポーターの集い」のご案内
2023年11月8日
ぶどうの樹サポーターズ通信第11号を発行しました
2023年10月27日
【12/13(水)】ぶどうの樹オンライン講演会『クリスマスのこころ~キリスト教主義教育を考える~』のご案内
2023年8月24日
2023年度『大文字の送り火 観覧の会』を開催
2023年7月7日
コンビニ支払いによるご寄付の受付廃止について
2023年6月30日
ぶどうの樹サポーターズ通信第10号を発行しました
2023年6月15日
【8/16(水)】2023年度大文字の送り火 観覧の会のご案内
2023年4月3日
2023年度の募集を開始いたしました
2023年2月28日
2022年度「ぶどうの樹サポーターの集い」を開催しました
2023年2月14日
寄付金免税措置の手続き(確定申告)方法について(2022年にご寄付いただいた皆さまへ)
2022年12月13日
2022年度「ぶどうの樹サポーターの集い」のご案内
2022年12月13日
2022年中の日付での寄付領収書発行について
2022年11月30日
領収証発行日付基準の一部変更について
2022年11月17日
ぶどうの樹サポーターズ通信第9号を発行しました
2022年8月24日
2022年度『大文字の送り火 観覧の会』を開催しました
2022年7月13日
第2回『ぶどうの樹オンライン講演会』を開催しました
2022年6月20日
ぶどうの樹サポーターズ通信第8号を発行しました
2022年6月16日
【8/16(火)】大文字の送り火 観覧の会のご案内
2022年6月10日
【7/10(日)】ぶどうの樹オンライン講演会『くらしをより豊かに~音楽と居住環境がもたらす効果~』のご案内
2022年4月1日
2022年度の募集を開始いたしました
2022年2月24日
『ぶどうの樹オンライン講演会』を開催しました
2022年1月24日
同志社女子大学サポーターズ募金“ぶどうの樹”オンライン講演会のご案内
2022年1月24日
寄付金免税措置の手続き方法について(2021年にご寄付いただいた皆さまへ)
2021年12月8日
2021年中の日付でのご寄付領収書発行について
2021年12月1日
寄付金のゆうちょ払込取扱票ご利用について
2021年10月28日
ぶどうの樹サポーターズ通信第7号を発行しました
2021年7月1日
ぶどうの樹サポーターズ通信第6号を発行しました
2021年4月1日
2021年度の募集を開始いたしました
2021年2月19日
寄付金免税措置の手続き方法について(2020年にご寄付いただいた皆さまへ)
2020年11月13日
ぶどうの樹サポーターズ通信第5号を発行しました
2020年9月1日
遺贈によるご寄付制度に関する提携銀行に南都銀行が加わりました
2020年6月12日
ぶどうの樹サポーターズ通信第4号を発行しました
2020年4月1日
2020年度の募集事業を開始いたしました
2020年2月21日
「ぶどうの樹サポーターの集い」を開催しました
2020年2月17日
寄付金免税措置の手続き方法について(2019年にご寄付いただいた皆さまへ)
2019年12月24日
ご利用可能なクレジットカードにダイナースクラブカードを追加いたしました。
2019年8月21日
「大文字の送り火 観覧の会」を開催しました
2019年6月10日
大文字の送り火観覧の会 ご案内
2019年2月12日
支払可能なコンビニに「セブンーイレブン」を追加しました
2019年1月31日
寄付金免税措置の手続き方法について(2018年にご寄付いただいた皆さまへ)
2019年1月30日
個人住民税の寄付金税額控除対象自治体の範囲拡大について
2018年12月21日
ぶどうの樹サポーターの集い ~at クリスマス~ を開催しました
2018年10月12日
ぶどうの樹サポーターの集い ~atクリスマス~ のご案内
2018年8月22日
寄付者の方を対象とした「大文字の送り火 観覧の会」を開催しました
2018年7月19日
寄付者の方を対象とした「キャンパス見学会」を開催しました
2018年4月2日
同志社女子大学サポーターズ募金“ぶどうの樹”募集開始について

募金概要

募金名称 同志社女子大学サポーターズ募金“ぶどうの樹”
ご挨拶

社会の発展には女子教育を盛んにすることが不可欠であると考えた創立者・新島襄の志を受け継ぎ、本学は建学の精神であるキリスト教主義、国際主義、リベラル・アーツを礎とし、学生一人ひとりと真摯に向き合い、ゆたかな世界づくりに寄与する女性の育成につとめています。

これまでの長い歴史の中で社会の変化や要請に応え、学部・学科等の新設、改組・改編を行い、現在では6学部11学科5研究科1専攻科を擁する女子総合大学へと発展を遂げてまいりました。さらに、創立150年を迎える2026年に向けた将来構想「Vision150」に基づく諸施策を推進しており、今後も我が国の女子高等教育をリードする大学でありたいと考えております。

一方、大学を取り巻く環境の変化はスピードを増し、学生のニーズや価値観、進路も多様化しています。このような時代の変化にきめ細かく対応し、学生一人ひとりに充分な支援が行き届くよう2018年に当募金を創設いたしました。以来、多くの温かいご支援を賜り、心より感謝申し上げます。

皆さまからのご寄付は学部・学科の教育環境充実や「ぶどうの樹奨学金」給付、キャンパス緑化など、多方面にわたり有効利用させていただいております。また、2024年度からは当募金を原資とする事業を設定し、より積極的な活用を図り、学内の活性化につなげてまいります。

当募金の名称は、本学エンブレムに記される聖書の一節、EGO SUM VITIS VERA「わたしはまことのぶどうの木」から引用しています。本学を経て羽ばたいてゆくすべての女性、本学を構成するすべての人が、どの地にあっても、ぶどうの木の蔓・枝・葉のように連なり支えあうことで、その支えが新しい時代へとつながり、ゆたかな世界をつくる若い力の一助となることを願い、募金名称に“ぶどうの樹”を冠しました。

連なり支えあうという関係を当募金趣旨にご賛同いただいた「ぶどうの樹サポーター」の皆さまとの間にも築けるよう、さまざまな機会でご支援の成果や本学の教育研究活動の取り組みをお伝えし、この輪がさらに拡がり、強いものとなるよう努力してまいります。

新島襄は同志社創立十周年記念会での祝辞で「諸君ヨ。人一人ハ大切ナリ」と語りかけました。時代は変わっても学生一人ひとりの成長を見守り、励ましていけるよう、皆さまからの物心両面にわたる永続的なご支援をいだだければ幸いでございます。

当募金の趣旨をご理解いただき、ご協力を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 

  • 学校法人同志社 総長・理事長 八田 英二
  • 同志社女子大学 学長 小崎 眞

基本情報

募集期間 2024年4月1日~2025年2月28日
お申込金額(一口金額)
個人 1万円
法人・団体 任意
教職員 1万円

(一口以上、一口未満のご寄付もありがたく頂戴します)

申込方法

◎個人でのご寄付

Webサイト経由のお申込み

金融機関に出向く必要がなく、24時間Webサイトから直接お申込みができ、継続的な寄付も可能です。

下記より学校法人同志社募金サイトの専用申込ページへ遷移します。TOPページから当募金を選択ください。

TOPページは同志社の募金事業を総称して「同志社創立150 周年記念募金のご案内」と記載されています。

マイページ登録をしていただくと、次回以降ご寄付いただく際の個人情報等の入力が省略されます。
マイページ登録をせずにご寄付いただくことも可能です。

①クレジットカード 

お支払回数は、一回払い、毎月一回払い、毎年一回払いからお選びいただけます。

ご利用いただけるクレジットカード

②インターネットバンキング(ペイジー)

金融機関のインターネットバンキングに口座をお持ちの場合、ご利用いただけます。振込手数料は本法人の負担です。全国の主要な銀行、信用組合等で利用いただけます。

払込取扱票による金融機関でのお申込み

振込による申込をご希望の方は本学より払込取扱票をお送りしますので募金事務局までお問合せください。下記銀行の本・支店からの振込の場合、振込手数料は無料となります。
ゆうちょ銀行からの振込の場合、2022年1月より現金利用手数料として110円の負担が必要となります。

ゆうちょ銀行
三菱UFJ銀行 出町支店 普通 0603231
三井住友銀行 京都支店 普通 1108146
京都銀行 田辺支店 普通 3888271
南都銀行 京田辺支店 普通 0160685

郵便局以外の金融機関からお振込みの際は払込取扱票に上記支店名及び口座番号をご記入ください。

法人によるご寄付で受配者指定寄付金制度ご利用の場合、上記口座はご利用いただけません。

口座振替によるお申込み

本法人が委託する収納代行サービスを利用し、ご指定の口座より自動的に振替える方法です。ご希望の方は本学より預金口座振替依頼書・自動払込利用申込書をお送りいたします。なお、お申込みには金融機関お届け印や口座情報の登録が必要になります。

 

本学経理課窓口での現金及び電子決済サービスによるお申込み

現金でのご寄付に加え、窓口でのクレジットカード払い、電子決済が可能となりました。ご希望の方は募金事務局までお問い合わせください。

◎法人でのご寄付

払込取扱票はご利用になれません。ご希望の方は所定の寄付申込書を本学よりお送りいたします。
税制上の優遇措置として、寄付金全額を損金算入できる受配者指定寄付金制度と、一定額まで損金算入できる特定公益増進法人に対する寄付制度があり、受配者指定寄付金制度が税制上のメリットが大きくなります。

 

「受配者指定寄付金」制度とは

学校法人に対する企業等からの寄付金を一旦「日本私立学校振興・共済事業団(以下私学事業団)」が受け入れ、その後、私学事業団から寄付者の指定した学校法人(本学の場合は「学校法人同志社」)へ配付する制度です。この制度を利用することで寄付金の全額を損金に算入することが可能となります。

 
  • ・「寄付金受領書(領収証)」は私学事業団が発行します。
  • ・同制度をご利用いただくには、本学所定の寄付申込書に加え、私学事業団宛ての寄付申込書が必要になります。
  • ・振込口座は本学指定口座とは異なりますので、申込書受理後に専用の口座番号をお伝えします。
  • ・当該事業年度に損金処理を予定の際は、手続の関係上、遅くとも決算日から起算して1ヶ月前までにお振り込みください。

◎団体でのご寄付(同窓会・有志など)

ご希望の方は所定の寄付申込書を本学よりお送りいたします。
税制上の優遇措置はありませんが、個々の賛同者の情報をとりまとめ、所定様式を提出いただければ、個別に領収証を発行いたします。この場合、個人としての税制上の優遇措置を受けることができます。

◎教職員の寄付

教職員の方は個人での申込方法に加え、給与控除による申込が可能です。 

本学「専任教職員専用ページ」→「帳票・マニュアル」→「総務課関係」内の申込書またはWeb申込フォームよりお申し込みください。

 

募金の使途

当募金では皆さまが関心のある事業に対してご寄付をいただけるよう10種類の使途を設定しております。皆さまの想いや願いがそのまま大学の取り組みや学生の活動の支えとなります。以下の項目の中からご希望の使途をお選びいただけますと幸いです。

  • ●特にご指定のないご寄付は「その他(学長一任)」として取扱いさせていただきます。
  • ● 1~10 の使途でさらに具体的な希望がございましたら払込取扱票の通信欄にその旨ご記載ください。

ぶどうの樹サポーター制度

当募金事業にご支援をいただいたすべての皆さまを「ぶどうの樹サポーターズ会員」として登録させていただきます。
ニューズレターの発行やイベント開催など、様々な場を通じて本学の取り組みをご紹介する機会を設けております。

グッズの仕様やデザインは変更の可能性がございます。最新の情報は当ページにて更新しますのでご確認ください。

グッズ不要の方は払込取扱票のグッズ不要欄に をしてください(サポーターズ通信等の媒体は特別なお申し出がない限り、ご送付いたします)。

住所変更等、登録情報に変更が生じた際は、お手数ですが事務局までお知らせください。

 

【ご寄付時にすべての皆さまにご送付】

本学オリジナルグッズ

シャープペンシル

本学ロゴ入り・三菱鉛筆社製
※4色のうちのいずれかを送付いたします。

芯が自動的に回転し、とがった芯をキープするモデルです。

領収証及び寄付金控除証明書 確定申告時に必要となりますので、大切に保管ください。
※継続でご寄付の方は当年12月までのご寄付を合算し、翌年1月にまとめてお送りします。

【ご寄付金額に応じご送付】

累計3万円以上のご寄付

カバー付きメモパッド

本学ロゴ入り・ロディア製
※ペンはついておりません
累計5万円以上のご寄付

ブックカバー

本学ロゴ入り・レザー製
累計10万円以上のご寄付

コットンタオル

本学栄光館刺繍入り・Hotman 社製
累計20万円以上のご寄付

マンガで読む新島襄(上下巻)

新島襄の生涯をマンガでご紹介しています
累計100万円以上のご寄付

陶板及び感謝状(総長・理事長名)

陶板はいずれかを選択

「累計」は2018年度の募集開始時を起点とし、2024年度中に到達した金額に応じて記念品をお送りします。

【定期的にご送付】

ニューズレター
「ぶどうの樹サポーターズ通信」
ニューズレター 年2回(春・秋)ニューズレターを発行し、大学や募金事業に関する最新の情報、学生インタビュー、歴史コラムなどを掲載しています。
クリスマスカード ニューズレター 12月に送付します。
芳名録 ニューズレター

芳名録(紙媒体)

前年度寄付者のご芳名を送付いたします(6月)(お名前の掲載はご希望の方のみ)。
学校法人同志社募金サイト「WEB芳名録 WEB芳名録

WEB芳名録

随時お名前のご紹介をさせていただきます(ご希望の方のみ)。

サポーターズ募金“ぶどうの樹” LINE公式アカウントWEB 芳名録 LINE

QRコードから読み込むだけでOK

大学及び当募金の取り組み、最新の情報を発信しています。友だち申請やダウンロードが不要で、どなたでも簡単に参加可能な無料のLINEアカウントです。
ぜひご登録ください。

【イベント開催】

大文字の送り火 観覧の会

2024年度は8月16日(金)に開催します。
今出川キャンパス校舎の屋上テラスを特別に開放し、東から順に点火される大文字、妙法、船形、左大文字の送り火を絶好のロケーションから楽しむことのできる行事です。本学教員による講演会やキャンパスツアーも予定しています。 大文字の送り火 観覧の会 大文字の送り火 観覧の会

過去の開催

2023年度

2022年度

2019年度

2018年度

ぶどうの樹サポーターの集い

2024年度は2025年2月(日時未定)京都市内ホテルにて開催します。
本学の取組や募金事業に関するご報告を行い、サポーターの皆さま同士の親睦を図ることを目的に毎年開催しています。2023 年度は本学表象文化学部教員による源氏物語に関する講演を行い、その後の懇親会では音楽学科学生のフルートミニコンサートなどを楽しみました。 ぶどうの樹サポーターの集い ぶどうの樹サポーターの集い

過去の開催

2023年度

2022年度

2019年度

2018年度

ぶどうの樹オンライン講演会

2024年度は12月(日時未定)に開催します。
本学教員の研究成果の一端をご紹介し、皆さまの自己啓発及び本学教育研究活動への理解を深めていただく機会として開催しています。ご自宅からでも気軽にご参加可能なイベントです。 ぶどうの樹オンライン講演会

過去の開催

第3回

第2回

第1回

各イベントの詳細は追ってご案内いたします。申込者多数の場合は抽選等させていただく可能性がございます。

遺贈・相続財産によるご寄付

遺贈によるご寄付

遺贈寄付とは、遺言書を作成し、ご自身の財産の全部又は一部を特定の団体等に寄付する制度です。ご自身の意思をもって社会貢献することができ、生きた証を未来に遺すことにもなります。

  • ・本学へ遺贈いただいた財産は、相続税の非課税財産となります。
  • ・不動産、株式、現物などはお受けできない場合があります。
  • ・遺言書作成には法務や税務に関する専門知識が必要となります。
    学校法人同志社では、下記の提携金融機関のご紹介も承っております。
    【提携行】三井住友信託銀行、三菱UFJ信託銀行、京都銀行、南都銀行、池田泉州銀行

相続財産によるご寄付

財産の相続を受けた方が、相続人の意思で、故人(被相続人)より引き継いだ財産の全部又は一部をご寄付いただく制度です。遺贈による寄付同様、相続税が非課税扱いとなります。

  • ・非課税措置を受けるには文部科学省が発行する「相続税非課税対象法人の証明書」が必要です。ご寄付後、証明書発行に約3か月を要しますので、相続税の申告期間(被相続人のご逝去翌日から10か月以内)に手続が済ませられるよう、余裕をもってご相談ください。

寄付者様の声

母は同志社女学校時代の思い出をいつも楽しそうに話していました。母が同女で学んだ証を形に残し、これからの世界を創ってゆく若者のために活用してほしいと願い、相続財産の一部を大学に寄付させていただきました。

【兵庫県・男性】

学校法人同志社
遺贈・相続によるご寄付
お問い合わせ先
同志社女子大学募金事務局
(総務部総務課社会連携係内)
〒610-0395 京都府京田辺市興戸
TEL:0774-65-8860 E-mail:somu-t@dwc.doshisha.ac.jp
同志社女子大学のその他の募金
京都市ふるさと納税(同志社女子大学を指定)のご案内
京都市ふるさと納税のご案内
学校法人同志社の募金