障がい学生支援

障がい学生サポートセンターについて

本学では、「同志社女子大学障がいのある学生支援に関する指針(ガイドライン)※」を制定し、これに基づき、2020年4月に障がいのある学生への支援窓口として、「障がい学生サポートセンター」を各キャンパスに開室しました。障がい学生サポートセンターには専属のコーディネイターが常駐し、障がい学生の要請により必要な修学支援(教育上の合理的配慮)を行います。

障がい学生サポートセンター
京田辺キャンパス 今出川キャンパス
友和館1F(学生支援課横) 心和館1F(保健室向かい側)

支援を受けるには

200428current_support_system.JPG

支援例

【修学支援】

・履修に関する相談

・ノートテイク、パソコンテイクによる修学サポート

・授業時の配慮に関する支援

【施設設備】

・学内の施設、設備の改善

【学生生活支援】

・キャンパス内で、安全で安心して大学生活を送るために必要なサポート全般

・キャンパス内の移動介助、その他の介助


学生スタッフについて

障がいのある学生に支援を行う、学生スタッフの養成や派遣を行っています。

障がい学生サポートセンターでは、学生スタッフとして一緒に活動してくださる学生を随時募集しています。初めて支援活動をされる方も大歓迎です。希望者には講習会も実施しておりますので、お気軽にご連絡ください。

※実際の支援活動は、有償です。活動内容の詳細については、障がい学生サポートセンターまでお問い合わせください。

パソコンテイク利用実績(参考)

現在、在学中の障がい学生に対して、1授業につき2名のテイカーを配し、IPtalkを利用したパソコンテイクやノートテイクによる授業サポートを実施しています。その他にも、グループディスカッションを中心とする科目や実験実習科目などは、利用者からの相談や支援要請に応じ、適切なサポートを行っています。

  支援を受けた学生 テイカー登録者数
2016年度 1 34
2017年度 2 33
2018年度 1 30
2019年度 3 27

教職員の皆様へ

障がい学生サポートセンターでは、障がいの有無によって分け隔てることなく、本学の学生が自分らしく安心して学べるよう修学支援を行います。障がい学生支援についてのご質問やご意見等ございましたら、障がい学生サポートセンターまでお願いいたします。

[ 授業担当教員の皆様へ ]

事前に本人とコーディネイターが面談を行い、関係部署と調整の上、担当教員の皆様と支援内容についてご相談をさせていただきます。ご理解とご協力をお願いいたします。

お問い合わせ

開室時間 9:00 ~ 17:00(11:30 ~ 12:30閉室)

京田辺キャンパス
  障がい学生サポートセンター(友和館1階)
  TEL : 0774-65-8730
  MAIL : dwcssc02*dwc.doshisha.ac.jp(*を@に変えてご利用ください)
 
今出川キャンパス
  障がい学生サポートセンター(心和館1階)
  TEL : 075-251-4171
  MAIL :dwcssc04*dwc.doshisha.ac.jp(*を@に変えてご利用ください)

サポート制度