障がい等のある志願者の受験および修学上の要望について

 受験方法や入学後の修学について配慮を希望する場合は、必ず各入学試験要項(募集要項)に記載の期日までに本学広報部入学課に申し出てください。申し出の内容によっては、ヒアリングを実施するために本学にお越しいただく場合がありますので、できるだけ早めに申し出てください。申し出の内容に関わる情報については、広報部入学課および当該学部学科(研究科)事務室、学生支援課等の関連部署間で共有します。

 期日を過ぎた場合や申し出の内容によっては、試験会場や受入体制の準備が間に合わずご希望に沿った配慮ができない場合や、本学が対応できる入学後のサポート内容を事前に確認できない場合があります。

※出願後の不慮の事故等による負傷や急な疾病等の場合は、期日が過ぎていても至急、本学広報部入学課まで申し出てください。 ※試験時間の延長や別室での受験を希望される場合は原則として京都(本学 京田辺キャンパス)試験場での対応となります。その他、受験上の配慮の内容によっては、京都(本学 京田辺キャンパス)以外の試験場では要望に沿えない場合があります。 ※受験上の配慮を希望しない場合でも、入学後の修学についての配慮が必要な場合は、必ず期限までに本学広報部入学課まで申し出てください。

入試ガイド