長期履修学生制度

看護学研究科 看護学専攻は博士課程(後期)を設置するため、課程変更認可申請中です。看護学研究科 看護学専攻 修士課程は課程変更の認可後に博士課程(前期)へ名称変更の届出を行う予定です。看護学研究科 看護学専攻 博士課程(後期)に関する情報は、課程変更認可後に公開する予定です。

長期履修学生制度 〔博士課程(前期)・修士課程〕

各研究科での履修において職業を有している等の事情により、標準修業年限(博士課程(前期)および修士課程は2年)では大学院の教育課程の履修が困難な者に限り、1年を単位として3年以上最長6年で計画的に教育課程を履修し修了する制度です。
(ただし、外国人留学生および博士課程(後期)の学生には適用しません)

詳細は下記よりご確認いただけます

長期履修学生制度申請書は
下記よりダウンロードしてください
長期履修学生制度について
〔博士課程(前期)・修士課程〕
長期履修学生制度 申請書

長期履修学生制度〔薬学研究科医療薬学専攻 博士課程〕

研究科での履修において職業を有している等の事情により、標準修業年限(博士課程4年)では大学院の教育課程の履修が困難な者に限り、1年を単位として5年以上最長8年で計画的に教育課程を履修し修了する制度です。
(ただし、外国人留学生には適用しません)

詳細は下記よりご確認いただけます

長期履修学生制度申請書は
下記よりダウンロードしてください
長期履修学生制度について
〔薬学研究科医療薬学専攻 博士課程〕
長期履修学生制度 申請書

入試ガイド