社会システム学科プログラム

本学協定大学であるフィリピン大学ディリマン校において、「フィリピンにおける女性についての実施研修」をテーマに、フィリピンにおける女性について現地で学習します。取り扱うトピックスは、女性と法、女性と移民、女性起業家、女性と高齢者、女性と政治、エコツーリズム。女性の社会進出が進むフィリピンの社会情勢を理解することで、国際感覚豊かな人材を育成することを目的としています。このプログラムは、同志社立学の精神を生かし、本学の国際交流事業の一環として企画されたものです。

【研修期間】
2020年2月9日(日)~2月22日(土)[14日間]
【募集期間】
2019年10月1日(火)~10月14日(月)18:30まで
【応募書類】
1)申込書  2)課題作文
配布場所 : 国際課
【応募方法】
上記応募書類を、期日までに国際課に提出してください。
申込書、課題作文および面接により選考します。
【面接日】
2019年10月19日(土)

      

参加費用 250,000円 (予定)
募集人数 20名程度 (最少催行人数8名)
応募資格 全学部・学科 (卒業年次生を除く)
滞在方法 ホテル
科目名・単位数 「海外こども事情(アジアと女性)」・2単位
(※科目区分は学科により異なる。他学科生履修可)
引率者 Lisa Rogers教授
本学からの補助金

学部学科が実施する海外研修