メディア創造学科プログラム

ドイツおよびフィンランドにおけるアート&デザインの創造性と革新性に触れるとともに、両国のLOHAS(lifestyles of health and sustainability)の取組にも注目し、これからの社会のあるべき姿を模索するためにアート&デザインに何が可能か、そのヒントを探ります。

【研修期間】
2019年8月21日(水)~9月1日(日)[12日間]
【募集期間】
2019年4月16日(火)~5月6日(月)18:30まで
【応募書類】
1)申込書  2)課題作文
配布場所 : 国際課
【応募方法】
上記応募書類を、期日までに国際課に提出してください。
申込書、課題作文および面接により選考します。
【面接日】
2019年5月11日(土)

情報メディア学科プログラム写真 情報メディア学科プログラム写真 情報メディア学科プログラム写真

参加費用 350,000円 (予定)
募集人数 25名程度 (最少催行人数20名)
応募資格 全学部・学科生、情報文化専攻生
滞在方法 ホテル
科目名・単位数 「メディア創造系海外事情A」・2単位
(※科目区分は学科により異なる。他学科生履修可)
引率者 森 公一 教授、髙木 毬子 准教授
本学からの補助金

学部学科が実施する海外研修