進路・就職

高い薬剤師国家試験合格率を誇る本学科。合格者はその資格を生かした病院・薬局薬剤師の道が拓けます。そのほか、確かな医療知識が求められる製薬会社や薬事行政機関などで活躍することも可能。進学によってさらに高度な専門性を身につけることもできます。

卒業後のフィールド

病院薬剤師
入院患者に対する内服薬や外用薬、注射等の調剤などを通し、医療チームの一員として活躍します。薬剤師免許が必要。
MR(医療情報担当者)
製薬メーカーと医療現場との橋渡しをするのがMR。医療関係者に最新の医療品情報を提供します。
医薬品開発研究者
主に製薬会社に在籍し、難病に対する新薬や、既存薬より副作用の少ない薬の開発に取り組む研究者です。
公的研究所研究員
国民の健康に寄与することを目的に、医薬品衛生研究所など、公的な試験研究機関で研究員として専門分野の研究に従事します。
薬局薬剤師
主な業務は、地域医療への貢献です。処方せんの受付、調剤のほか、薬に関する相談にも応じます。薬剤師免許が必要。
CRC(治験コーディネーター)
薬剤師が力を発揮できる新しい専門職です。製薬メーカー、医師、患者の間に立って、治験(臨床試験)をサポートします。
公務員(薬事行政・保健所)
医薬品の許認可などを担当する薬事行政の職員、また環境衛生面を整える保険所の所員としての活躍が期待されます。
大学院進学
がん治療や感染制御などのより高度な専門性をもった薬剤師や、創薬領域の研究者をめざします。

薬剤師国家試験合格率

本学薬学部医療薬学科の新卒および既卒の160名が第102回薬剤師国家試験を受験。 うち122名が合格(合格率76.25%)し、私立大学平均70.64%を上回りました。 現在では、本学科の全卒業生886名のうち、95.48%にあたる846名が薬剤師免許を取得して、さまざまなフィールドで活躍しています。

2017年3月卒業生 就職状況(2017.3.31現在)

就職決定率 業種別就職状況 職種別就職状況

主な就職先(過去3年)

【病院】

京都第一赤十字病院/大阪警察病院/武田病院グループ/地方独立行政法人大阪市民病院機構大阪市立総合医療センター/(医)社団石鎚会/独立行政法人国立病院機構東海北陸グループ、近畿グループ/倉敷中央病院/奈良県立医科大学付属病院/岡山大学病院/(宗)在日本南プレスビテリアンミッション淀川キリスト教病院/順天堂大学医学部附属順天堂医院/熊本大学医学部附属病院/大阪市立大学医学部附属病院 

【保険薬局】

アイングループ/(株)スギ薬局/日本調剤(株)/クオール(株)/たんぽぽ薬局(株)/総合メディカル(株) 

【製薬メーカー】

協和発酵キリン(株)/アステラス製薬(株)/アストラゼネカ(株)/日本イーライリリー(株)/武田薬品工業(株)/田辺三菱製薬(株)/サノフィ(株)/第一三共(株)

【運輸業】

(株)全日本空輸 

【放送業】

日本放送協会 

【公務】

国家公務員厚生労働省(麻薬取締官)/地方公務員(薬剤師)


主な進学先

同志社女子大学大学院/奈良先端科学技術大学院大学/九州大学大学院/大阪大学大学院


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
薬学部事務室
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8477