メディア創造学科

 

メディア創造学科をさらに詳しく知りたい方は、オリジナルサイトをご覧ください。

 

学科トピックス

学芸学部メディア創造学科への名称変更について

学芸学部情報メディア学科は、2018年4月より学科名称を『メディア創造学科』に変更しました。
なお、新学科名称は2018年度入学生から適用されます。2017年度以前に入学された方については現学科名称から変更はありません。

学科名称変更の理由

学芸学部情報メディア学科は、造形表現力と情報リテラシーを育成し、21世紀社会を創造的に生き抜く女性の育成を目指して2002年に開設しました。
学科開設より14年が経過し、メディア環境および情報教育環境を取り巻く変化とそれがもたらす社会環境の複雑化と多様化がいっそうスピードを増していく中、本学科が目指してきた「21世紀社会を創造的に生き抜く女性の育成」への期待は、より高まっていると考えています。
このような状況において、本学では、情報メディア学科の名称を『メディア創造学科』に変更し、「創造性・問題解決能力の涵養」を明確に意識した教育・研究を展開します。

学芸学部