音楽学科

幅広い学びで音楽の可能性を追究する2つの専攻

Point 1

広い視野と創造力を養う

音楽の専門性の下支えとなる豊かな教養を身につけます。社会貢献のためのアウトリーチ科目や音楽に特化したキャリア教育も充実しており、幅広く社会に貢献できる能力を養います。

Point 2

一人ひとりに合った演奏技術を磨く

演奏専攻では、各学生が卒業後の希望進路に応じ、学びを自由に選択できるカリキュラムが特長です。目標レベルに応じた専門実技の技能向上や、分野を絞った知識の修得が可能です。

Point 3

社会に生きる音楽力を育む

音楽文化専攻では、西洋音楽の基礎学修のうえに3つの科目群を設定しています。コンピュータを用いた創作や音楽療法技能の実践など、応用科目も充実しています。

Students_Interviews2.jpg

学科トピックス

学芸学部