薬学研究科

4年制の博士課程として高度な専門的知識及び研究能力を備えた人材の育成を図ることで、近年の医学・生命科学の急速な進歩や科学技術の発展を背景とした医療薬学の学術・教育の発展と充実に寄与することを理念とします。
その理念を踏まえて、医療の現場における臨床的な課題を対象とする研究領域を中心とした高度な専門性や優れた研究能力を有する薬剤師等の養成に重点をおいた教育・研究を行い、医療薬学の学術・教育の発展と充実に寄与すると共に、がん領域等の専門薬剤師など高度専門的職業人、臨床薬学・医療薬学の研究者・教育者、治験・臨床開発の従事者などを育成することを目的とします。


薬学研究科情報公開

大学院4年制博士課程における自己点検・評価

2017年度(平成29年度) (PDF:2MB)

薬学研究科【認可】設置に係る改善意見等対応状況報告書

2016年度(平成28年度) (PDF:1.2MB)

大学院