看護学研究科

専門領域における看護実践の広範かつ深い知識を修得し、理論と実践に基づいた研究能力およびエビデンスとナラティブを統合し、高度な職業倫理に基づく看護実践能力を備え、主体的かつ継続的に看護現象を探究し、看護学の発展と健康・福祉の向上に寄与できる人材の育成を目指します。
また次世代育成の視点から、周産期医療での高度な実践能力を備え、ケアの改善と変革ができる助産師の養成を目指します。

看護学研究科設置認可申請関係情報

看護学研究科設置認可申請関係書類

看護学研究科【認可】設置に係る設置計画履行状況報告書

大学院