1. 同志社女子大学ホーム
  2. 国際交流プログラム
  3. ニュース一覧
  4. 2017年度
  5. 海外渡航を予定している方へ―「在留届」「たびレジ」への登録を―

国際交流

ニュース詳細

一覧へ戻る

海外渡航を予定している方へ―「在留届」「たびレジ」への登録を―

2017/04/20

昨今の海外情勢では様々な暴動、テロ、内乱などのほか、ハリケーン、地震、伝染病などの自然災害も多く発生しています。日本人観光客や留学生が海外で事件や災害に巻き込まれるケースも多くなっています。海外へ渡航する際には、日本でも起こりうる交通事故、盗難、強盗、セクハラ、自然災害等の様々な危険を意識しておくことが大切です。

もしも、渡航先において、このような問題が生じた場合や予期しないトラブルに巻き込まれた場合は、自分の判断で対応しなければならないため、渡航前から自分でできる予防策をとっておくことが大切です。なによりも、「自分の身は自分で守る」という自己責任の意識を持って行動することを忘れないようにしてください。

渡航前には必ず、各種報道や下記の外務省「海外安全ホームページ」などで最新の情報を収集し、危険地域を事前に調べ、渡航延期勧告地域には立ち入らないことはもちろん、それ以外の地域においても危機意識をもって行動するよう心掛けてください。

また3か月以上海外に滞在する場合は「在留届」の登録が『旅券法』により義務づけられており3か月未満海外に滞在する場合は「たびレジ」へ登録の徹底を外務省や文部科学省が要請しています。登録をしておくと、緊急事態が発生した際に、日本国大使館や領事館からメールによる通報や迅速な擁護が受けられます。

種類

海外滞在期間

登録方法等

在留届

3か月以上

現地到着後、「在留届電子システム(ORRnet)」にアクセスして登録してください。
「在留届」提出後、転居や記載事項に変更があった時や、帰国した時にも必ず、「在留届電子システム(ORRnet)」を使って、変更届を提出してください。

たびレジ

3か月未満

外務省海外旅行登録「たびレジ」で、旅券情報や旅行日程、滞在先、連絡先等を登録します。最大10名までの同行者を入力することができますので、個人での渡航だけではなく、グループでの卒業旅行や部活の海外遠征にも便利に利用できます。

≪参考≫

○外務省「海外安全ホームページ」
 
http://www.anzen.mofa.go.jp/index.html
 http://www.anzen.mofa.go.jp/video/video01.html (海外安全劇場--なぜ君がねらわれるのか)

○厚生労働省検疫所ホームページ
 
http://www.forth.go.jp/ 

○外務省「渡航登録サービス」
 
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/

※「在留届」や「たびレジ」への登録は、本学のプログラムに参加する場合のほか、個人で計画して渡航する場合など、全ての海外渡航が対象になります。
※詳細は、国際課までお問い合わせください。

 




国際交流プログラム

お問い合わせ
国際課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8458
今出川キャンパス
TEL:075-251-4158