情報文化専攻

現代の情報文化を学び未来のメディア社会に貢献する人材を養成する。

日々進化する「情報文化」を追究。

著しい変化を続けるコミュニケーション・メディア。とりわけ情報技術の進歩と一般化により、人間の知的・文化的営為の探究においても新たな「情報文化」の視点が求められるようになりました。本専攻では「メディア文化」と「表現文化」2通りのアプローチを結合。独自の教育研究体制を編成しています。

専門知識だけでなく表現力も育成。

めざすのは、マスコミ・広告関連、情報技術から芸術系、教育までメディア関連の多様な分野で活躍し、メディア社会の発展に寄与できる人材の養成。研究を通じて、情報メディアにかかわる高度な専門的知識を得るだけでなく、専門的技能や、先端メディアを駆使した表現力、プロデュース力も育成します。

教育方針

情報文化専攻のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミッションポリシーについては下記リンクをクリックして確認してください。

入試概要

情報文化専攻の入試情報については下記リンクをクリックして確認してください。
詳しい情報は 受験生サイト 大学院入試概要へ。

修士課程

  • ・ 入学定員/5名
  • ・ 標準修業年限/2年
  • ・ 学位/修士(情報文化)

取得できる免許

  • ・ 高等学校教諭専修免許状(情報)

想定される修了後のフィールド

  • ・ マスコミ/広告関連の企業
  • ・ IT系企業
  • ・ アーティスト/デザイナー
  • ・ 一般企業の企画/広報/情報/教育部門
  • ・ 情報科教諭(高校)
  • ・ 大学院博士課程(後期) ほか

主な修士論文テーマ

  • ■ 現代アートプロジェクトを牽引する人々に関する研究 
    ―プロジェクトのスタンスとプロセスの体系化に向けて―
  • ■自己選択したBGMが作業効率と精神的疲労に及ぼす効果
  • ■企業組織に所属する人材の自己効力感とプロデューサーシップに関する研究
  • ■ 「生きづらさ」の思想史的研究 ~現代社会の無痛化と潜在する全体主義の危機~
  • ■ 「まちづくり」運動における市民的視点についての一考察


学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
文学研究科
英語英文学専攻
今出川キャンパス
TEL:075-251-4103
日本語日本文化専攻
今出川キャンパス
TEL:075-251-4106
情報文化専攻
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8635