同志社女子大学キャリアサロン

同志社女子大学キャリアサロンとは

同志社女子大学卒業生の異業種、異職種交流会です。継続してキャリア形成を行うために、卒業生間での情報交換や勉強の場です。 働く卒業生の皆さまの、ご参加を心よりお待ちしております。

なお、幹事長(キャリア支援部長)の元、現在24名(関東12名、関西12名)の卒業生が副幹事・幹事として本サロンの運営に関わってくださっています。

会則

同志社女子大学キャリアサロン会則(PDF:161KB)

2023年度の活動予定

第17回 同志社女子大学キャリアサロン ※終了しました

第18回 同志社女子大学キャリアサロン

開催日時

2024年2月17日(土) 14:00~16:15

会 場 京都アカデミアフォーラム in 丸の内
東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング10階
内 容

reunion2023_18th_salon.jpg

私のキャリアデザインを考える

【第一部】 講演会 14:00~15:20

特別講座「大河ドラマで描く国風文化と女性の活躍」(14:05~14:20)

講師:川口 俊介 氏(NHKメディア総局 広報プロデューサー)

講師略歴:フォトグラファーとして雑誌やポスターの撮影を担当。2014年からNHKの広報局にて連続テレビ小説『まれ』、大河ドラマ『真田丸』、『ドキュメント72時間』『プロフェッショナル』などの番組広報を担当。17年からは制作局ドラマ部のプロデューサーとして連続テレビ小説『半分、青い。』『なつぞら』『エール』『おかえりモネ』『ちむどんどん』、大河ドラマは『鎌倉殿の13人』『どうする家康』、そして現在は2024年の大河ドラマ『光る君へ』の広報展開を担当。NHK財団所属。

講演「紫式部・清少納言はキャリアウーマン ~後宮は平安女性の職場だった~」(14:20~15:20)

講師:吉海 直人 氏(同志社女子大学 特任教授)

講師略歴:1953年7月、長崎県長崎市生まれ。
國學院大學文学部、同大学院博士課程後期修了。博士(文学)。国文学研究資料館文献資料部助手を経て、1989年から同志社女子大学に奉職。現在、同志社女子大学表象文化学部日本語日本文学科特任教授。専門は平安時代の物語及び和歌の研究。特に『源氏物語』と『百人一首』をライフワークとしている。
著書に『百人一首を読み直す(2)─言語遊戯に注目して─』(新典社)2020、『『源氏物語』の薫りを読む』(新典社)2023、『住吉物語』(角川文庫)2023、『定本新島八重伝』(武蔵野書院)2023などがある。

【第二部】 異業種・異職種交流会 15:30~16:15

参加費 無料
申 込

下記「お申込フォーム」よりお申し込みください。

締切:2024年2月7日(水)

btn_carrier_salon_application.jpg(会場対面参加用)

第一部のみZoomによるLIVE同時配信を行います。
当日会場にお越しいただけない方でZoomでの視聴を希望される場合は、下記より別途お申し込みください。

btn_carrier_salon_application.jpg(Zoom参加用)

備 考
  • 2017年第一回同志社女子大学キャリアサロン
     
  • 2017年第二回同志社女子大学キャリアサロン
     
  • 2017年第三回同志社女子大学キャリアサロン
     

お問い合わせ

同志社女子大学 京田辺キャンパス キャリア支援部
〒610-0395 京都府京田辺市興戸
TEL:0774-65-8415
 
同志社女子大学 今出川キャンパス キャリア支援部
〒602-0893 京都市上京区今出川通寺町西入
TEL:075-251-4135

卒業生への就職支援