Japanese Studies Program

Japanese Studies Program (JSP)は1992年から始まった交換留学プログラムです。毎年9月下旬から12月下旬までの約3か月間、協定大学等から迎えた留学生が、ホームステイをしながら日本語や日本文化の理解を深めます。留学生は、日本語と日本文化の授業を、TAやクラスメイトとして参加する本学学生と共に今出川キャンパスで履修します。そのほか、留学生と一緒に参加できる観光や文化体験などのフィールドトリップ、交流イベントも開催します。

 

 

受入れ大学(過去10年間の受入れ実績)

ドイツ
ドイツ

Hochschule Düsseldorf - University of Applied Sciences
オーストラリア
オーストラリア
Griffith University
カナダ
カナダ
University of Victoria
台湾
台湾
高雄科技大学
高雄大学
アメリカ
アメリカ
Castleton University
Chatham University
Mary Baldwin University
Sweet Briar College
Wells College

このページの先頭へ

授業

交換留学生が履修する日本語と日本文化の科目を本学学生も履修することができます(選考あり)。科目登録については、「履修要項」を確認してください。

日本語(Teaching Assistantとして留学生の日本語授業補佐)

科目名 日本語AI~IV/日本語BI~IV/日本語CI~IV
※TAは「日本語指導A/B」(日本語日本文学科基幹科目)を履修。
内 容 日本語教育の実習
対象学生 日本語日本文学科3・4年次生(若干名)
募集・選考 6月(詳細は表象文化学部事務室へ)

日本文化(クラスメイトとして日本文化授業を履修)

Japan Studies A~D(共通学芸科目)を留学生と一緒に履修し、2単位を修得することができます。日本文化に関する知識はもちろん、英語能力およびディスカッション能力の向上を目指す学生は、是非ご応募ください。

<追加募集 B・D>
科目名 Japan Studies A Intercultural Skills for Living in Japan
Japan Studies B Representation of Nature in Japanese Culture: from ukiyoe to anime
Japan Studies C Kyoto Culture and History
Japan Studies D Zen and the Gardens of Kyoto
内 容 日本文化に関する、ディスカッション中心の英語での授業
(各科目の内容はクラスメイト募集要項及びシラバスをご覧ください)
※最新シラバスについてはこちら
対象学生 全学部・全学科生
応募資格 ・日本文化に興味があること
・ディスカッションに積極的に参加できる英語力があること
(TOEFL-iBT 61/ITP 500 、IELTS 5.5、TOEIC 600・英検準1級程度以上の英語力が目安)
募集人数 科目によって異なる
(原則1科目につき本学学生の人数は留学生の人数を超えないものとします)
説明会

※JSPクラスメイト説明会についての動画は、下記のリンクをクリック。

国際課 JSP クラスメイト募集説明会

国際課 JSP クラスメイト募集 コーディネーター﨑 ミチ・アン先生からのメッセージ

※動画の視聴には、在学生専用Microsoft365へのログインIDとパスワードが必要です。
※クリックしても視聴できない場合、国際課までお問合せください。

募集期間 5月31日(金)9:00 ~ 6月6日(木)17:00
選 考
  • 6月13日(木)~6月20日(木)の指定された時間に、希望科目担当教員による面接を実施します。(遠隔)
  • 申込者各自の面接時間は6月11日(火)12:30以降に国際課前の掲示板及びEメールでお知らせします。
  • 尚、この期間に海外留学中の2024年度国際教養学科3年次生、協定大学留学中の学生およびセメスター語学留学中の学生は選考方法が異なります。欄外の※をご覧ください。
合格発表

6月27日(木) 12:30 以降 国際課前掲示板にてお知らせします。

申込方法
  • 「JSPクラスメイト申込書」、「JSPクラスメイト 科目別面接希望日時表」の2つに必要事項を記入してください。複数の科目に応募される方は、全希望科目の面接希望日時表を提出してください。
  • Eメールでの提出となります。入力した申込書、科目別面接希望日時表と申込書貼付用の顔写真(無背景)のデータを添付し、送付してください。
  • 尚、この期間に海外留学中の2024年度国際教養学科3年次生、協定大学留学中の学生およびセメスター語学留学中の学生は選考方法が異なります。欄外の※をご覧ください。
申込先

国際課
※Eメールでの提出となります。
kokusa-i*dwc.doshisha.ac.jp(*を@に変えてご利用ください)
(E-mailの件名を「JSPクラスメイト申込」とすること)

備 考 プログラム開始前に中止を決定する場合もありますので、あらかじめご了承ください。

※JSPクラスメイト募集期間中に海外留学中である2024年度国際教養学科3年次生、協定留学中の学生およびセメスター語学留学中の学生は、課題作文により選考します。専用の申込書と課題作文をダウンロードし、そのまま入力してください。

※入力した申込書、課題作文と申込書貼付用の顔写真(無背景)のデータをe-mailに添付し、kokusa-i*dwc.doshisha.ac.jp(*を@に変えてご利用ください)まで送付してください(e-mailの件名を「JSPクラスメイト申込」とすること)。

※国際課から受け取り確認のメールをします。なお、募集締め切りは6月6日(木) 17:00(日本時間)とさせていただきます。合格発表は、6月27日(木)に応募のあったメールアドレスへメールをします。詳しくはクラスメイト募集要項をご覧ください。

■ダウンロードはこちら(海外留学中の学生用)

このページの先頭へ

交流イベント

今出川キャンパスで留学生と交流するチャンスです!
本学学生であれば、下記イベントへ自由に参加いただけます。

歓迎会

240319_jsp_acceptance12.jpg

留学生との歓談をお楽しみください。

日 時 2024年9月27日(金) 17:00~18:30
場 所 今出川キャンパス
(楽真館1階 ラーニングコモンズ及びカフェスペース)

※アジア中長期留学生と合同で行います。

修了式・送別会

240319_jsp_acceptance13.jpg

留学生がプログラム修了証書を受け取る晴れ姿をぜひ見に来てください。そして、留学生とプログラム最後のひと時をお楽しみください。

日 時 2024年12月18日(水) 17:00~18:30
場 所 今出川キャンパス
(楽真館1階 ラーニングコモンズ及びカフェスペース)

このページの先頭へ

Peer募集

下記のフィールドトリップに同行し、留学生とともに学ぶ仲間を募集しています。
日本文化を学びながら、留学生と楽しく交流を深めてください。

Peer画像

フィールドトリップ(1)

日 時 2024年9月28日(土) 10:00~15:30
行 程

・伏見稲荷大社散策

場 所

伏見稲荷大社

 ※交通費、昼食は自己負担となります。

 

240319jsp_acceptance_peer.jpg

フィールドトリップ(2)

日 時 2024年11月27日(水) 15:00~17:00
行 程

・和菓子作り体験

場 所 京菓子司 よし廣

 ※交通費、体験料(¥2,200)は自己負担となります。

募集要項

募集人数 各フィールドトリップ7名ずつ(本学学生であること)
申込方法

9月に申込みフォームをアップ予定です。

〆切日 定員になり次第締め切ります。(先着順)

 

このページの先頭へ

留学生の声 ※インタビュー内容は取材当時のものです。

参加学生の声

A.Gさん

A.G さん
デュッセルドルフ専門大学(ドイツ)から留学
JSPに参加するために日本へ来たことは、とても良い選択だったと思います。プログラムは入念に準備され、企画されています。また様々なジャンルの授業があり、日本語や日本文化についての知識や理解を深めることができます。また、フィールドトリップも準備されており授業で学習した内容に関する場所を訪れることができるのも大きな魅力です。日本や日本文化についてたくさん学びましたが、JSPを通して自分自身をもっと知ることができました。日本に興味を持っているみなさんにお勧めできるプログラムです!

 

A.Pさん

A.P さん
University of Victoria(カナダ)から留学
JSPプログラムは、日本の文化に興味があり、日本語能力を伸ばしたい方にぴったりなプログラムです。日本の歴史や、伝統芸術、現在の日本のメディアを学ぶ授業は、日本語を集中的に書く・話す・読む・聞く能力をつけられるように組まれています。最初、ペースをつかむまではしんどいですが、集中して勉強することは授業で学ぶ内容を理解する上でとても役に立ちます。
そして、京都ほど新旧の日本の事を知る上で、美しさと文化を持ち合わせ、そのバランスが取れている場所はないと思います。プログラムに参加するにあたり、緊張する必要はありません。国際課のスタッフはとても温かく迎えてくれ、いつトラブルが起こってもいいように準備が出来ていますし、日本人の学生も歓迎してくれます。いつも助けてくれる人が周りにいますので、怖がることなくこの機会に飛び込むことができます。心を開いて飛び込めば充実した時間を過ごすことができるでしょう。

 

E.Rさん

E.R さん
Wells College(アメリカ)から留学
プログラムのスケジュールは忙しいですが、とてもやりがいがあります。忙しい生活の中にも自分の足で京都を巡ったり、友達を作ったりして過ごす楽しい時間があります。
プログラム中は、困った事が起きた時、周りの皆さんがいつもサポートしてくれました。 日本人学生は最初シャイでしたが、いつも学ぶ気持ちを忘れず、私たちに話しかけようと努力してくれました。
京都は歴史のある素晴らしい場所です。
異国に住むという事は少し大変ですが、とても良い事です。そこにはいつも「すること・行くところ・感じるもの」があります。私からのアドバイスは、いつも明るく積極的でいることです。このプログラムで得たものがこれからのあなたの生活をより良いものにしてくれるでしょう。

留学生受入れプログラム