遠隔授業について

Microsoft Teamsの使い方~事前準備編

Zoomの使い方~事前準備編 (5/27更新)

 

はじめに

新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく「緊急事態宣言」の対象地域が全国に拡大されたことを受け、本学では春学期の全授業を原則として、対面形式では行わず、インターネット等を活用した遠隔授業で開講することを決定いたしました。

多くの皆さまには、慣れないことお願いすることになりますが、安全・安心を第一に考えての方針決定となりますので、ご理解とご協力をお願いします。

教務部長 谷 直之

本ページの対象者

同志社女子大学に属する教員、学生を対象にしています。

遠隔授業について

遠隔授業は大きく3種類となります。

(1)資料提示による授業

本学授業支援システム「マナビー」、大学が付与しているメールアドレス(****@dwc.doshisha.ac.jp)、「OneDrive」等を通して資料が提示され、課題やレポートの提出と添削、質問の受付と回答が行われます。

主な受講ツール:本学授業支援システム「マナビー」

(2)オンデマンド(動画配信)型授業

教員が指定する期間内に、録画された授業(動画)を視聴し (任意の時間に視聴可能)、課題やレポートの提出と添削、質問の受付と回答が行われます。

・受講者人数想定 : 50名以上

・主な受講ツール:「Microsoft Stream」,「YouTube」,「Mediasite」

(3)双方向オンライン型授業

指定された時間にリアルタイムで実施される授業です。

「Microsoft Teams」や「Zoom」等のオンライン会議システムに教員と学生が同時にアクセスし、リアルタイムに質疑応答や意見交換が行われます。

・受講者人数想定 : 50名程度

・主な受講ツール:「Microsoft Teams」,「Webex」,「Zoom」

 

学生向け各種マニュアル

(0)事前準備

   ・「マナビー」のリマインダ設定方法について

   ・Outlookアプリのインストール方法について

(1)資料提示による授業

   ・授業支援システム「マナビ―」   

(2)オンデマンド(動画配信)型授業

   ・準備中

(3)双方向オンライン型授業

   Zoomの使い方~Zoomで授業を受けてみよう (5/27更新)

 

教員向け各種マニュアル

(1)資料提示による授業

   ・マナビー操作説明書 (和文)   

   ・Introduction to Manavi (英文)   

   ・PowerPointを用いた資料作成

(2)オンデマンド(動画配信)型授業

【動画アップロード方法】

   ・Microsoft Stream

   ・Microsoft OneDrive

   ・YouTube

(3)双方向オンライン型授業

   Microsoft Teamsの使い方~チームの作成方法

   Zoomの使い方~ミーティングの設定方法 

   Zoomの使い方~Zoomの機能紹介

   Webex Meetingsの使い方~機能紹介

教務情報