手話講座

両キャンパスで、手話講座(初級)を開講します。5月~11月の週1回(春学期6回、秋学期6回)、手話の講師が、手話技術の講習ばかりでなく福祉や社会の問題などについて、広く学ぶ機会を提供してくださいます。ボランティア活動や福祉の問題に関心を持っておられる方の受講をお待ちしています。募集は、4月中旬に宗教部掲示板などで行います。

2019年度 手話講座

手話でのあいさつ、自己紹介から始まり、指文字、会話のワークショップも行う実践的な講座です。福祉や社会の問題についても理解が深まります。手話を始めたい方はもちろん、ボランティア活動や福祉の問題に関心のある方の参加をお待ちしています。

朝の礼拝で手話講座講師によるお話をお聞きすることができます。京田辺5月7日(火)・今出川5月8日(水)

190418_sign_language_tanabe.jpg   
京田辺

手話講座2
今出川


日時・場所 京田辺キャンパス 聡恵館ラーニング・コモンズ2階ワークショップルームB
 2019年5月20日(月)より、月曜日5講時 (16:45~18:15) 全12回
今出川キャンパス 栄光館2階E207
 2019年5月28日(火)より、火曜日5講時 (16:45~18:15) 全12回
講師 京田辺キャンパス
 安井悠子先生(京都府聴覚言語障害センター)
  手話通訳 京都府聴覚言語障害センターより4名程度交代で担当
今出川キャンパス
 矢島幸恵先生(京都市手話講師派遣センター)
募集 4月10日(水)~5月16日(木)
 宗教部事務室で申込み用紙をお渡しします
参加費 2,000円(春学期6回、秋学期6回 全12回分)
対象 本学在学生
内容 ・聴覚に障がいがある生活や日常について理解する
・言葉だけでないコミュニケーションの方法を豊かにする
・あいさつや、自己紹介、道案内、買い物などさまざまな会話を手話で練習する
お問合せ(宗教部) 京田辺キャンパス:0774-65-8471/今出川キャンパス:075-251-4141

イベント案内