1. 同志社女子大学ホーム
  2. 図書館
  3. 利用案内
  4. 相互利用サービス

図書館

相互利用サービス

相互利用サービスは、探している資料が本学にはなく、他大学図書館などが所蔵している場合に、その資料を利用するためのサービスです。
利用する方法としては次の3つがあります。カウンターでご相談ください。

訪問利用(閲覧のみ)

他大学図書館などを直接訪問して資料を閲覧するために必要な紹介状を発行します。
相手館への事前問い合わせをしますので、閲覧希望日の3~4日前までに申し込んでください。
訪問する際は学生証などを忘れずに持参し、相手館に迷惑がかかることのないよう十分注意してください。

文献複写

国内外の大学図書館・国立国会図書館などから資料のコピーを取り寄せることができます。
申込後約1週間で送付されます。資料の複写料金・郵送料は申込者の負担となります。

現物貸借

国内外の大学図書館・国立国会図書館などから図書を借りることができます。
借りた図書の利用は、館内閲覧のみに限られています(持出不可)。雑誌は借りることができませんので、文献複写をご利用ください。送料(実費)は申込者の負担となります。

―カウンターでの申込―

相互利用申し込みの際は「他館所蔵資料 利用申込書」に必要事項を記入の上、カウンターにてお申し込みください。

―OPAC上での申込―

文献複写・現物貸借については、OPAC上で申込することができます。
OPAC よくある質問 0302.~0305. をご覧ください。

Get ADOBE READER

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。お持ちでない方はこちらへ。