国内留学制度

本学は、フェリス女学院大学、日本女子大学および金城学院大学と、教育の一層の充実をめざして協定を結び、互いの学生の派遣と受入れを行う相互交流を推進し、1年間(または半年間)、派遣先の大学で各自の興味に応じた科目を正規学生と同様に学ぶことができる「国内留学制度」を実施しています。異なる環境と文化の中で学び生活する経験は、貴重な財産となることでしょう。

2018年度 国内留学募集説明会

2018年度に、フェリス女学院大学、日本女子大学、金城学院大学のいずれかの大学に、留学を希望する学生を対象に以下の通り説明会を実施します。説明会では、募集要項を配布し、応募方法や選考方法の他、単位認定、履修可能科目、宿舎、派遣スケジュール等について説明します。興味のある方はまずはこの説明会にご参加下さい。

対象 学部正規生1・2年次(翌年度、2・3年次での留学)
日時・場所 【京田辺キャンパス】 2017年 6月22日(木) 16:45~18:15 C372
【今出川キャンパス】 2017年 6月23日(金) 16:45~18:15 S303

フェリス女学院大学

2018年度フェリス女学院大学への交流学生募集要項(PDF:643KB)

1870年にアメリカ人女性宣教師によって創立された、伝統ある横浜の女子大学です。1998年から、日本初となる女子大学間での国内留学制度を開始。希望者は、外国人留学生が中心に入寮する宿舎に入居することも可能です。

□緑園キャンパス : 文学部・国際交流学部(1~4年次)・音楽学部(1、2年次)
□山手キャンパス : 音楽学部(3、4年次)

フェリス女学院大学


留学
期間
1年間または
1学期間
費用 本学への学費納入のみ。フェリス女学院大学の学費は免除。生活費、交通費等は自己負担となります。 応募
資格
1・2年次生
(応募の次年度に派遣)

日本女子大学

2018年度日本女子大学への交流学生募集要項(PDF:611KB)

本学の創立者・新島襄と親交が深く、ともに女子高等教育の道を切り拓いてきた成瀬仁蔵氏によって、1901年に創立された東京の女子大学。 2003年度より本学との留学制度がスタート。希望者は学寮への入寮も可能です。

□目白キャンパス : 家政学部・文学部・理学部
□西生田キャンパス : 人間社会学部
(家政学部食物学科管理栄養士専攻への派遣は原則として行っていません。)

日本女子大学


留学
期間
1年間 費用 本学への学費納入のみ。日本女子大学の学費は免除。生活費、交通費等は自己負担となります。 応募
資格
1・2年次生
(応募の次年度に派遣)

金城学院大学

2018年度金城学院大学への交流学生募集要項(PDF:739KB)

1889年、アメリカ人宣教師が名古屋の私邸に設立した私立金城女学校をルーツとする女子総合大学。本学との留学制度は2011年度に実現しました。希望者は、外国人留学生が中心に入寮する宿舎に入居することも可能です。

文学部・生活環境学部(*1)・国際情報学部・人間科学部・薬学部(*1)

(*1)生活環境学部食環境栄養学科および薬学部薬学科への派遣は行っていません。

金城学院大学


留学
期間
1年間または
1学期間
費用 本学への学費納入のみ。金城学院大学の学費は免除。生活費、交通費等は自己負担となります。 応募
資格
1・2年次生
(応募の次年度に派遣)

学生の声  ~留学経験を生かして社会で活躍できる女性になりたい。~

M.Mさん 現代社会学部 社会システム学科 3年次生 大阪女学院高校出身

M.Mさん  社会システム学科 3年次生 大阪女学院高校出身

フェリス女学院大学(国際交流学部 国際交流学科)へ国内留学

興味を持った分野の学びをより深めたいと考え、国内留学を決めました。留学先では、森林整備体験として木の伐採に挑戦したり、過疎地域を実際に訪問してその活性化を考えたりと、さまざまな視点から環境問題に取り組みました。視野が広がったことに加え、積極性も身についたと感じます。



学部学科・大学院

学部学科

専攻科

大学院

  • 受験生サイト
お問い合わせ
教務課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8413
今出川キャンパス
TEL:075-251-4127