入試ガイド

  1. ホーム»
  2. 入試ガイド»
  3. 入試概要»
  4. 大学入試センター試験を利用する入学試験<後期>

大学入試センター試験を利用する入学試験<後期>|2018年度

出願期間により〈前期〉と〈後期〉の二通りの日程で入学試験を行います。

学部・学科・専攻および募集人員

情報メディア学科は2018年4月よりメディア創造学科に学科名称変更
学 部 学 科・専 攻 募集人員
3教科型
学芸学部 メディア創造学科 2名
国際教養学科 1名
現代社会学部 社会システム学科 3名
現代こども学科 2名
表象文化学部 英語英文学科 2名
日本語日本文学科 2名
生活科学部 人間生活学科 2名
食物栄養科学科 食物科学専攻 1名
管理栄養士専攻 1名
合   計 16名

*薬学部医療薬学科・看護学部看護学科は〈後期〉の募集を行いません。

出願資格

次の各号(1~3)のいずれかに該当する者で、「平成30年度大学入試センター試験」において本学が指定する教科・科目を受験する女子。

  1. 1. 高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)を卒業した者、および2018年3月卒業見込みの者。
  2. 2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、および2018年3月修了見込みの者。
  3. 3. 学校教育法施行規則第150条の規定により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認められる者、および2018年3月31日までにこれに該当する見込みの者。
    1. (1)外国において学校教育における12年の課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者またはこれらに準ずる者で文部科学大臣の指定したもの。
    2. (2)文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者。
    3. (3)専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であることその他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者、および2018年3月31日までに修了見込みの者。
    4. (4)文部科学大臣の指定した者。
    5. (5)文部科学大臣の行う高等学校卒業程度認定試験に合格した者(旧規程による大学入学資格検定に合格した者を含む。)、および2018年3月31日までに合格見込みの者で、2018年3月31日までに18歳に達するもの。
    6. (6)本学において、個別の入学資格審査(※)により高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、2018年3月31日までに18歳に達するもの。
      ※個別の入学資格審査を受ける場合は、2018年1月15日(月)までに広報部入学課へ問い合わせてください。
【出願および入学手続にあたっての注意事項】
・ 学芸学部国際教養学科では、第2年次から第3年次にかけて、英語圏の大学への1年間の留学を義務付けています。
・ 現代社会学部現代こども学科の保育士養成課程の定員は50名です。入学後に希望調査を行い、希望者が50名を超えた場合は選考を行います。

試験日程等

出願期間 試験日 合格者発表 入学手続金納入期限

〈インターネット出願のみ〉
2018年
2月13日(火)
~2月27日(火)17:00

(必要書類郵送期限
2018年2月27日(火)
消印有効)

〈大学入試センター試験〉
2018年
1月13日(土)・14日(日)

*本学独自の個別学力試験等は課しません。

2018年3月16日(金)

2018年3月22日(木)

選考方法・評価方法

大学入試センター試験の出題教科・科目のうち、各学科が次に指定する教科・科目の試験の成績により選抜を行います。〈後期〉は3教科型のみ実施します。

〈3教科型〉

情報メディア学科は2018年4月よりメディア創造学科に学科名称変更
学部 学科・専攻 教科 科 目 配点 総点
学芸学部 メディア創造学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む) 100点※1 300点
国語 「国語」〔近代以降の文章と古典(古文のみ)〕 100点※2
地理歴史、公民、数学のいずれか
1教科
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 ※3 100点
国際教養学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む)
英語外部資格試験活用制度あり(下記参照)
200点※1 400点
国語 「国語」〔近代以降の文章と古典(古文のみ)〕 100点※2
地理歴史、公民、数学のいずれか
1教科
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 ※3 100点
現代社会学部 社会システム学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む) 100点※1 300点
国語 「国語」〔近代以降の文章と古典(古文のみ)〕 100点※2
地理歴史、公民、数学のいずれか
1教科
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 ※3 100点
現代こども学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む) 100点※1 300点
国語 「国語」〔近代以降の文章と古典(古文のみ)〕 100点※2
地理歴史、公民、数学のいずれか
1教科
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 ※3 100点
表象文化学部 英語英文学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む) 200点※1 400点
国語 「国語」〔近代以降の文章と古典(古文のみ)〕 100点※2
地理歴史、公民、数学のいずれか
1教科
「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」から1科目 ※3 100点
日本語日本文学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む) 100点※1 400点
国語 「国語」 200点
地理歴史または公民 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」から1科目 ※3 100点
生活科学部 人間生活学科 外国語 「英語」(リスニングテストを含む) 100点※1 300点
国語 「国語」(近代以降の文章) 100点
地理歴史、公民、数学、理科のいずれか1教科 「世界史A」「世界史B」「日本史A」「日本史B」「地理A」「地理B」「現代社会」「倫理」「政治・経済」「倫理、政治・経済」「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「生物」「地学」から1科目、または【「生物基礎」「地学基礎」】の2科目 ※3 100点
食物栄養科学科
食物科学専攻
管理栄養士専攻
外国語 左記から2教科を選択※4 「英語」(リスニングテストを含む) (100点)※1 400点
国語 「国語」(近代以降の文章) (100点)
数学 「数学Ⅰ」「数学Ⅰ・数学A」「数学Ⅱ」「数学Ⅱ・数学B」から1科目 (100点)
理科 【「化学基礎」「生物基礎」】の2科目、または「化学」「生物」から1科目※3 200点※2
  1. ※1)「英語」においては、筆記試験(200点満点)とリスニングテスト(50点満点)の合計得点を当該配点に換算します。なお、大学入試センターの審査によりリスニングテストを免除された者は、筆記試験(200点満点)の得点を当該配点に換算します。
  2. ※2)大学入試センター試験の配点を当該配点に換算します。
  3. ※3)複数の教科・科目からの選択において、2教科・2科目以上受験した場合は高得点の科目を合否判定に使用します。人間生活学科の「理科」の選択においては、「生物基礎」「地学基礎」2科目の得点または「生物」「地学」の得点のみを対象とします。食物栄養科学科の「理科」の選択においては、「化学基礎」「生物基礎」2科目の得点または「化学」「生物」の得点のみを対象とします。
  4. ※4)「外国語」「国語」「数学」において、3教科・3科目以上受験した場合は高得点の2教科・2科目を合否判定に使用します。

大学入試センター試験を利用する入学試験〈後期〉における
英語外部資格試験活用制度(国際教養学科)について

学芸学部国際教養学科の「大学入試センター試験を利用する入学試験〈後期〉」において、英語外部資格試験の資格・スコア等を活用することができます。学芸学部国際教養学科の受験者で、以下の英語外部資格試験の資格・スコア等を証明する書類を出願時に提出した者については、大学入試センター試験における「外国語(英語)」の点数を満点に換算し、合否判定を行います。

実用英語技能検定 TOEIC L&R

TOEIC S&W
TOEFL iBT IELTS GTEC for
STUDENTS
(LRWS)
GTEC CBT TEAP
4技能
準1級以上 1095点以上 72点以上 5.5以上 980点以上 1250点以上 334点以上
  1. ※TOEIC-IPおよびTOEFL-ITPは、対象外とします。
  2. ※GTEC for STUDENTS(LRWS)はオフィシャルスコアに限ります。
  3. ※有効期間のあるものは、期間内のものに限ります。

●この制度を利用する場合でも、大学入試センター試験の外国語「英語」(リスニングテストを含む)を必ず受験してください。
●この制度を利用しない場合は、通常通り大学入試センター試験の得点を合否判定に使用します。

入学検定料

1出願 2出願目以降(併願割引制度適用)
15,000円 1出願追加につき10,000円
  • *同一入試区分内において、同時に複数出願する場合は2出願目から10,000円となります。
  • *一般入試(後期日程)と大学入試センター試験利用入試〈後期〉を同時に出願する場合、大学入試センター試験利用入試〈後期〉の入学検定料は1出願につき10,000円となります。
大学入試センター試験を利用する入学試験〈後期〉のポイント
●異なる学科・専攻を複数出願することができ、9出願まで可能です。
●〈前期〉に出願したあと、その合否結果にかかわらず〈後期〉に出願することができます。
●平成30年度大学入試センター試験の成績により選抜を行います。本学独自の個別学力試験は課しません。
●国際教養学科において、英語外部資格試験の資格・スコア等を活用することができます(上記参照)。

入試ガイド