海外研修プログラム(短期留学)

春期または夏期休暇中に、授業の一環として実施するプログラム。参加者は単位を修得することができます。外国語の理解を深め、表現力を高めるとともに、現地で異なる文化や習慣に触れることで、グローバルな感覚を磨きます。

 

プログラム名 名 称 留学先 時期 期間 内 容(2019年度実施予定)
近代日本と
同志社
新島襄ゆかりの地を巡る
ニューイングランド研修※
「近代日本と同志社D」
アメリカ プリマス/
ボストン/
アーモスト/
ラットランド/
ニューヨークほか
春期 約2週間 新島襄ゆかりの地の見学/アメリカの文化・歴史体験 ボストン、ニューヨークなどでの自由行動など
語学・
 文化研修
アメリカ
「海外事情(アメリカ)」
コンコーディア大学
または
ドミニカン大学
カリフォルニア校
春期 約4週間 英語研修
スチューデントアクティビティを通しての交流など
カナダ
「海外事情(カナダ)」
アルバータ大学 夏期 約4週間 英語研修/カナダ文化の学修
カナディアンロッキーへのフィールドトリップなど
イギリス
「海外事情(イギリス)」
エクセター大学 春期 約4週間 英語研修/イギリス文化の学修
バース、ロンドンへのフィールドトリップなど
ニュージーランド
「海外事情
(ニュージーランド)」
ワイカト大学
パスウェイズカレッジ
春期 約3週間 英語研修/ニュージーランド文化の学修
ラグランビーチ、コロマンデルへのフィールドトリップなど
学部・学科が実施する
海外研修
メディア創造学科
「メディア創造系
海外事情A」
ドイツ(デュッセルドルフ)
フィンランド(ヘルシンキ)
夏期 12日間 ドイツ及びフィンランドにおけるアート&デザインの創造性と革新性
(年度により研修先が異なります)
現代こども学科
「海外こども事情A」
タイ(チェンマイ) 夏期 12日間 タイ・スタディツアー(開発とこども支援について学ぶ)
(年度により研修先が異なります)
社会システム学科
「海外事情(アジアと女性)」
フィリピン(ケソン) 春期 14日間 フィリピンにおける女性についての実地研修

※隔年実施のため、次回は2021年度

 

国際交流