学科の特色

「くらし」「こころ」「まちづくり」にかかわる多彩な分野の学びを究め、あらゆる視点から「生活」にアプローチ。各分野の科学的・文化的側面について幅広く学び、「真に豊かな生活」を実現するための知識・技術・感性を養います。

豊かなくらしの創造をめざして。
座学と実習を組み合わせ、アイデアを形にする力を磨き、
未来のくらしを、支えるひとへ。

POINT 1

ニーズにこたえる柔軟性を養う

日々変動する時代のダイナミズムを見つめ、その中で自分らしく生きるための知識と技術、感性を併せ持つ“くらしの達人”を育てます。

POINT 2

多角的に、暮らしを見つめる

「被服」「住居」「家族」「心理」「福祉」「地域」などの視点から、くらしにアプローチします。自由度の高いカリキュラムときめ細かな少人数教育で、学生の関心を導きます。

POINT 3

真に豊かな生活を探求する

くらしの仕組みやシステムに対する理解を深め、住宅産業やアパレル産業、教育、福祉分野など社会の幅広い場面で活躍するための素養を身につけます。

教育方針

人間生活学科のディプロマポリシー・カリキュラムポリシー・アドミッションポリシーについては下記リンクをクリックして確認してください。


人間生活学科