チャペル・アワー(礼拝)

同志社は、創立以来140年以上、一貫して「キリスト教主義教育」を基本理念としてきました。その一つとして、毎朝行なわれているチャペル・アワーは、本学の精神教育・人格教育の中心となるものです。学内の教職員、社会の一線で活躍する講師や教会の牧師、在学生、卒業生などによる奨励や、神への讃美演奏を中心とした讃美礼拝、英語礼拝などもあり、他にクリスマス礼拝、卒業礼拝など、特別な礼拝もあります。

主の祈り
天にまします我らの父よ。ねがわくは御名をあがめさせたまえ。 御国をきたらせたまえ。
みこころの天になるごとく、 地にもなさせたまえ。 我らの日用の糧を、今日も与えたまえ。
我らに罪をおかす者を、 我らがゆるすごとく、 我らの罪をもゆるしたまえ。
我らをこころみにあわせず、 悪より救いだしたまえ。
国とちからと栄えとは、 かぎりなくなんじのものなればなり。 アーメン


宗教部