同志社女子大学通信(広報誌)Vine

同志社女子大学と、在学生や卒業生など多くの方々が“Vine”(ぶどうの蔓)のようにつながっていくことを願い、年3回(春、夏、秋冬)発行しています。本学を身近に感じていただける冊子となっており、卒業生をはじめ、在学生の父母に毎号お届けしています。

最新号 Vol.82 / 2019年 秋・冬発行 

Vine82_hyoshi_nohin0.jpg 

特集 座談会

“体を動かす”ということ
 ~毎日を健康でアクティブに!~

 
 

本学の徽章は、智・徳・体の三位一体あるいは調和をめざす同志社教育の理想をあらわす同志社徽章をベースにデザインされており、スポーツフェスティバルの開催など、“運動”はいつの時代も本学とともにありました。
競技としてだけでなく、健康や美容、リフレッシュ効果などメリットがいっぱいの運動を上手に取り入れてよりアクティブで健康的な毎日を送りませんか?

日々是探究也 研究室訪問

Vine82_hibikore.jpg

国語教師の「実践的知識」の研究 

 

松崎 正治 (まつざき まさはる) 現代社会学部 現代こども学科 教授

[PROFILE]

大阪府出身。神戸大学教育学部卒業後、神戸大学大学院教育学研究科修士課程修了。神戸大学大学院文化学研究科博士課程単位取得満期退学。学術博士。鳥取大学教育学部講師、同助教授を経て、本学に着任。院生時代から学びあってきた研究仲間と、学校現場で出会った先生方に育ててもらう。「グループ・ディダクティカ」という著者名で研究仲間と以下5冊を共著(いずれも勁草書房出版)。『学びのための授業論』1994年、『学びのためのカリキュラム論』2000年、『学びのための教師論』2007年、『教師になること、教師であり続けること~困難の中の希望』2012年、『深い学びを紡ぎ出す~教科と子どもの視点から』2019年。

羅針盤 OG訪問

Vine82_rashinban.jpg

人とのつながりを大切に一つ一つの作品に全力投球

 

神谷 麻歩さん(かみや まほ) (フリーランス 映像カメラマン)
【学芸学部 情報メディア学科(現メディア創造学科)2013年卒】

[PROFILE]

テレビドラマやCM、映画などさまざまな映像の世界で、フリーランスのカメラマンとして活躍されている神谷麻歩さん。映像カメラマンになるまでの道のりや、具体的なお仕事の内容、お仕事を通じて感じる喜びややりがいなどについてお話をうかがいました。

教員リレーエッセイ

Vine82_relayessay.jpg

アクティブ・ラーニングについて思うこと

記虎 優子 (きとら ゆうこ) 現代社会学部 社会システム学科 准教授

[PROFILE]

1975年兵庫県出身。関西学院大学大学院商学研究科博士課程後期課程修了。博士(商学)。大阪成蹊短期大学経営会計学科専任講師、同助教授を経て、2007年4月本学に専任講師として着任。2009年4月より現職。専門は会計学。特に、企業の情報開示(ディスクロージャー)について研究している。最近は、開示情報を利用して内部統制システムに係る企業認知を可視化することに、研究上の関心を寄せている。

その他の記事

  • 時代の肖像
  • Movements
  • 日進月歩
  • 職員紹介 
  • Book Review
  • 同女ANTENNA
  • Report
  • Information 
  • Event Schedule

大学広報