1. 同志社女子大学ホーム
  2. 図書館
  3. 利用案内
  4. 資料の種類と利用方法

図書館

資料の種類と利用方法

資料の種類と利用方法

図書 単行本・全集
研究書など
OPACで検索すると書名の前に「図書」のアイコンが表示されます。
雑誌 新聞・雑誌
紀要・年鑑
白書・統計など
OPACで検索すると誌名の前に「雑誌」のアイコンが表示されます。
各種データベース オンラインデータベース、CD-ROMをご利用ください
新聞(日刊紙) 新聞コーナーで自由に閲覧できます
* OPAC検索不可
視聴覚資料 AVライブラリーに所蔵
* OPAC検索不可
楽譜 音楽文献室に所蔵
* OPAC検索不可
OPAC表示 場 所 閲覧利用方法 貸  出


「開架」
主に学生向けの
一般図書
開架閲覧室 自由に書架から取り出して利用できます  返本台へ戻してください
「文庫・新書」
「参考」
参考図書類
辞書・百科事典・年鑑・ ハンドブック・目録など
もとの書架へ戻してください 不可
一夜貸出・一時貸出はカウンターでご相談ください。
「閉架」
研究図書
閉架書庫 係員による出納が必要
「図書利用申込票」をカウンターへ提出
カウンターへ返却してください
「研究室」
「院資料室」
図書館内にはありません 係員による請求が必要
「図書利用申込票」をカウンターへ提出
(利用できない場合もあります)


「雑誌室」
「開  架」
「閉  架」
「参  考」
最新号
展示架

バックナンバー
開架書架または閉架書庫
最新号および開架・参考
自由に利用できます

閉架書庫
係員による出納が必要
「図書利用申込票」をカウンターへ提出
不可
最新号は一夜貸出可能。
1週間貸出可の雑誌あり。カウンターでご相談ください

閉架書庫(京田辺図書館)への入庫について

閉架書庫には主として研究者を対象とした資料が配架されています。
同志社女子大学専任教職員、大学院生、ガイダンスを受けた3年次生以上の学生は入庫して利用できます。
入庫に際しては、カウンターで学生証(社員証)の提示と記名が必要です。
上記以外の利用者は、カウンターで請求して閉架資料を利用することができます。

資料の探し方

図書は、その主題ごとに日本十進分類法(NDC)によって区分されて書架に並べられており、同じ主題の図書が一ヵ所に集まるようになっています。探している分野のNDCの分類番号を調べて、直接書架で資料を探すことができます。書架に配架されている図書の背には、3段に区切られたラベルが貼られています。このラベルの1段目に、その図書が何の分野の図書であるかを示すNDCの分類番号が書かれています。この3段ラベルの番号を、請求記号といいます。書架で直接図書を探す場合も、蔵書検索システム(OPAC)の検索結果から図書を探す場合も、この請求記号を手がかりにします。いわば図書の住所のようなものです。

資料の探し方のイメージ図

書架で直接資料を探す場合は、貸出中の図書や大学全体の資料を確認することができません。
蔵書検索システム(OPAC)をあわせて検索することをおすすめします。

資料の探し方のイメージ図

図書利用申込票について

OPACで検索している図書や雑誌が見つかったら「図書利用申込票」に必要事項をメモしましょう。
開架閲覧室の資料は自分で探してください。
出納・取寄せなど、係員による手続きが必要な場合は、「図書利用申込票」 をカウンターに提出してください。

図書利用申込票