セメスター語学留学

目的

このプログラムは、同志社立学の精神を生かし、本学のグローバル人材育成の一環として実施するものです。急速に進む国際化時代をふまえ、学生諸姉の英語の理解力と表現力を高めると共に、現地での生活を通して、両国相互の社会、文化、習慣等に対する理解を持つ国際感覚豊かな人材の育成を目的としています。

対象

  • ・春学期 全学部の1年次生(留学時2年次生)
  • ・秋学期 全学部の1・2年次生

ただし、音楽学科演奏専攻、国際教養学科、医療薬学科、看護学科および食物栄養学科管理栄養士専攻の学生は、この留学により卒業時期が1年遅れるので注意してください。
なお、英語力に関しては、目安として次に掲げる程度の力を有していることが望ましいでしょう(スコア等の提出は不要)。

  • ・TOEIC 450
  • ・TOEFL-iBT45
    ・TOEFL-ITP450
  • ・I ELTS5.0
  • ・実用英語検定2級

また、このプログラムは、TOEFL-iBT57/IELTS5.0以下の英語力の学生を対象としているため、これより高い英語力を有する学生は、協定大学留学または認定留学制度での留学(ただし、国際教養学科生を除く)を検討してください。

留学時期

春学期または秋学期(本学学年暦)

募集人数

年間 20名(各大学 10名以内)

留学先大学・英語研修機関

事前授業・事後指導など

参加者は、事前授業(計3回)、事後授業(1回)に参加しなければなりません。この他、留学期間中には月報の提出を、留学前および帰国後にはTOEIC受験とスコアの提出を求めます。

参加費用(学生負担)

参加学生は、本学所定の学費、留学に係る費用一切(留学中の授業料・滞在費等)を負担しなければなりません。参加費用は、受講するコースにより異なりますので、各大学の「参加費用」の項を参考にしてください。なお、このうちの現地費用は、国際課が一旦立て替えてから、円建てで学生保証人に対して請求します。

本学からの補助金(予定)

留学生に対しては、以下の1と2のいずれか低い額を、補助金として支給します。

  1. 1.留学対象学期の授業料と実験実習料を合計した額の2/3(予定)
  2. 2.英語研修機関の授業料、サービス・ラーニングに要する費用の合計額。

ビザ・航空チケット等の手配

留学に必要となる学生ビザや航空チケット等は、原則として学生が個人で手配するものとします。必要な場合、国際課がビザ取得のサポート会社等を紹介します。

海外旅行保険等

海外旅行保険、海外アシスタンス会員は、本学所定のものに加入することとします。保険料および会員費は、現地支払い分の請求時に、本学が保証人に対して行います。

単位授与・認定

留学先教育機関の英語集中プログラムおよびサービス・ラーニング・プログラムなどのうち、本学が認めたプログラムを修了した場合は、本学設置科目を履修したものとして学修時間に応じて単位を授与します。ただし、本学が定める事前・事後、および留学中の指導を受け、所定の提出物を期限内に提出しなければなりません。

他の留学制度への応募

セメスター語学留学制度を利用した学生が、さらに協定大学留学制度、認定留学制度、または国際教養留学制度を利用して海外に留学することができます。また、留学期間中に募集する協定大学留学制度に留学先から応募することも可能です。詳しくは、国際課にお尋ねください。

このページの先頭へ


出願・学内選考について

募集人数

10名

選考スケジュール

【2018年度春学期留学生 選考スケジュール】

出願時期 10月2日(月)~10月13日(金)18:30まで
筆記試験 10月18日(水) 15時から
【京田辺・今出川キャンパスで同時に実施】
※留学英語基礎講座の修了または履修中の学生は、筆記試験を免除します。
※筆記試験で、所定の点数(50%)に達しない場合は、面接試験の評価にかかわらず、不合格となります。
面接試験 10月21日(土)10時から【今出川キャンパス】
最 終
合格発表
11月1日(水)

出願書類

このページの先頭へ



国際交流プログラム

お問い合わせ
国際課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8458
今出川キャンパス
TEL:075-251-4158