学生寮・下宿

下宿

下宿は、学生課が若干数を紹介するほか、ほとんどを(株)同志社エンタープライズと提携している7社の業者で取り扱っています。部屋の広さや形態、駅からの距離、周囲の環境など希望に応じてさまざまな物件を紹介しています。
紹介する下宿の形態は大きく分けて2種類です。

  1. 1) 「学生マンション」と呼ばれるワンルームマンションで、バス・トイレ・台所などが室内に完備されたもの
  2. 2) 旧式のアパート、部屋だけを借りて住む間借り等で、主にバス・トイレ・台所を共同で使用するもの

京田辺キャンパス周辺には学生マンションが多く、供給が需要を上回っているほどです。かつては間借りや共同式アパ-トがほとんどだった今出川キャンパスでも、最近は学生マンションが主流となっています。

生活費

●1か月の収支

  自宅生の平均 下宿生の平均
収入合計 61,020円 118,730円
支出合計 58,550円 111,920円
うち住宅費 - 61,010円

●1か月の収入

  自宅生の平均 下宿生の平均
小遣い
仕送り
13,280円 75,120円
奨学金 11,110円 15,530円
アルバイト 34,910円 26,160円
その他 1,720円 1,920円
収入合計 61,020円 118,730円

●支出の内訳

  自宅生の平均 下宿生の平均
食費 10,350円 20,510円
住居費 0円 61,010円
交通費 12,030円 4,720円
教養娯楽費 7,800円 6,360円
勉学費 1,010円 1,120円
書籍費 500円 900円
日常費 6,040円 5,030円
電話代 2,480円 4,530円
その他 1,200円 470円
貯金繰り越し 17,140円 7,270円
支出合計 58,550円 111,920円

※「2014年度 学生生活実態調査(同志社女子大学)」より


同志社女子大学では、学生用マンション・下宿探しについて、(株)同志社エンタープライズと連携しています。
(株)同志社エンタープライズは、学校法人同志社のパートナーとして、教育と研究を支え、社会貢献の活動を側面から支援するため、学校法人同志社の100%出資により設立された事業会社です。同志社女子大学と同志社大学からの委託を受け、実績ある地元の賃貸住宅仲介会社7社と協力・連携して、安心・安全な住まいの提供を行っています。

【(株)同志社エンタープライズが提携する7社】
(株)ジェイ・エス・ビー・ネットワーク、(株)京都ライフ、
(株)学生情報センター、(株)バン・ネット・システム、
(株)フラットエージェンシー、(株)共立メンテナンス
同志社生活協同組合

【資料請求先および問合せ先】
(株)同志社エンタープライズ  Tel:075-251-3052

同志社下宿斡旋連絡会

同志社女子大学学生専用マンション

メゾン市川弐番館(京都府京田辺市興戸)
本学学生課がセキュリティー等を考慮し、紹介する専用マンションです。

同志社女子大学・同志社大学 女子学生専用マンション

本学学生課が同志社大学と連携して、セキュリティー等を考慮し、紹介する専用マンションです。

このページの先頭へ



学生生活

お問い合わせ
学生支援課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8414
今出川キャンパス
TEL:075-251-4136