奈良県立医科大学との学術交流に関する包括協定に基づく講演会

2018/07/16

開催日:2018年7月15日(日) 

場 所:本学京田辺キャンパス・C183教室

プログラム

1:『抗菌薬をムダに処方しない耳鼻咽喉科クリニックの取り組み』
前田雅子 本学薬学部学術研修員・まえだ耳鼻咽喉科クリニック薬剤師

2:『日常生活に潜む感染症のリスク』
笠原敬 奈良県立医科大学感染症センター准教授

 

『感染症の予防と治療~薬剤耐性菌の蔓延を防ぐために患者が心がけるべきは?~』をテーマに、奈良県立医科大学との学術交流に関する包括協定に基づく第3回目の講演会を開催しました。

奈良県立医科大学からは笠原敬感染症センター准教授が、本学からは前田雅子薬学部学術研修員が講演を行い、身近な話題や具体的な例をあげられながら、感染症を防ぐために心がけるべきことについてお話いただき、感染症予防への理解を深めることができました。

当日は約100名の来聴者が熱心に耳を傾けておられ、盛会のうちに終了しました。

 

somu_180715_01-thumb-220xauto-32959.jpg  somu_180715_02-thumb-220xauto-32960.jpg  somu_180715_03-thumb-220xauto-32961.jpg