表象文化学部開設10周年記念「表象文化フェスティバル-ふみだすチカラ」 キックオフ・キムラ緑子氏トークイベント

2019/10/14

10月2日(水)、今出川キャンパス純正館デントンホールにて、「表象文化フェスティバル-ふみだすチカラ」キックオフ・トークイベントを開催しました。
トークイベントゲストには、本学英文学科卒業生で、俳優のキムラ緑子氏をお招きしました。

本学部在学生および教員がMCを務めたトークでは、本学在学中の思い出をはじめ、まさに「表象文化」である「演劇」や「演じること」に関する質問にお答えいただいたほか、表象文化フェスティバルの統一テーマである「ふみだすチカラ」にも繋がるエピソードなども語っていただきました。

キムラ氏らしい軽妙なトークに、会場は笑いの渦に包まれ始終和やかな雰囲気でした。
学生時代のことを振り返るとともに、「経験は数年後に『語る』チカラになる」「日々、何を見て何を感じるかが大事」といった力強いメッセージもいただきました。

在学生・卒業生・教職員にとどまらず、一般の方を含む約250名の方に参加いただき、盛会のうちに終了しました。

このあと、12月17日(火)まで続く「表象文化フェスティバル-ふみだすチカラ」の幕開けにふさわしい会となりました。

191002_10th_talk_event_report1.jpg

 

191002_10th_talk_event_report2.jpg

 

191002_10th_talk_event_report3.jpg

 

191002_10th_talk_event_report4.jpg

 

191002_10th_talk_event_report5.jpg

 

191002_10th_talk_event_report6.jpg