1. 同志社女子大学ホーム
  2. イベント一覧
  3. 同志社女子大学公演会 「地球のステージ」 (京田辺キャンパス)

イベント

イベント詳細

一覧へ戻る

同志社女子大学公演会 「地球のステージ」 (京田辺キャンパス)

開催日|2017年5月31日(水)

earth2017.jpgのサムネール画像

同志社女子大学では、宗教部と現代社会学部が共催で公演会を開催します。東日本大震災における被災者の心のケアに取り組んでいる宮城県名取市の精神科医で、紛争地や災害の現場での国際医療協力活動に携わっているNPO法人「地球のステージ」代表の桑山紀彦氏をお招きしてお話しいただきます。

本学での開催は今年で12回目となり、代表の桑山氏が海外での体験や国際協力の活動について、現地で自ら撮影したビデオや写真を投影しながら、自ら作曲した曲を、歌と楽器演奏、語りで構成するメディアミックス型の公演です。

概 要
出演者 桑山紀彦(NPO法人 地球のステージ代表理事)
詳細な活動についてはこちら(Youtube にリンク)
《出演者プロフィール》
これまでタイ−カンボジア国境の難民キャンプを皮切りに、湾岸戦争後のイラク、ソマリア、旧ユーゴスラビア、カンボジア、東ティモールなどで医療救援活動を続けている医師。現在も年に数回、東ティモールやパレスチナで医療支援活動を展開している他、地震等の緊急医療救援、被災者の心のケアにも携わる。 2009年11月、宮城県名取市に東北国際クリニックを開設、2011年3月の東日本大震災では自ら被災しながらも、震災翌日から2ヶ月間、24時間体制で診療を行い、その後は被災したみなさんの心に寄り添いながら診療を続けた。 2016年4月、神奈川県海老名市に海老名こころのクリニックを開設、日々の診察にあたる。活動の様子はウエブサイトのブログでも紹介されています。
日 時 2017年5月31日(水) 開演15:30(開場15:00)公演時間は2時間程度を予定
会 場 同志社女子大学京田辺キャンパス 新島記念講堂
内 容 紛争地や災害地、貧困地でのこどもの支援、国際協力、震災復興、ボランティアなどについて熱いメッセージ
・オープニング
・パレスチナ篇
・ラオス篇
・ルワンダ篇
・東日本大震災のお話
・ふるさと篇
申込方法 事前申込不要
共 催 宗教部・現代社会学部
問合せ先 宗教部:0774‐65‐8471


イベント