1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2014年11月
  4. 現代社会学部公開講座 第19期 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第2回 『京の淡味と陰陽五行』~

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

現代社会学部公開講座 第19期 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第2回 『京の淡味と陰陽五行』~

開催日|2014年11月8日(土)

講演者:飯田 政治郎 [京料理 道楽 十四代目]

濃い味を食した瞬間は淡味よりも美味しく感じますが、味わいは長続きしません。一方、素材自体の趣を生かした淡味で表現するには繊細なバランスが必要となり、真味は淡味のなかにこそ存在すると言えます。平安時代の大饗料理から精進料理、本膳料理、会席・懐石料理にいたる京料理のルーツを当時に使われた食材とともに時代を追って推移をうかがいました。そこには陰陽五行思想が取り込まれ、また京都の歴史や気候風土と調和するときに京料理の真髄が見出せます。


  • 本日の京菓子:黒水煎
    本日の京菓子:黒水煎

イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631