1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2014年7月
  4. 現代社会学部公開講座 第18期 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第4回 『「お・も・て・な・し」の心理学』~

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

現代社会学部公開講座 第18期 町家で学ぶ京都の歴史と文化 ~第4回 『「お・も・て・な・し」の心理学』~

開催日|2014年7月26日(土)

講演者:日下菜穂子[本学教授]

 

 

おもてなしの心を伝えるためには次のような3つの過程があります。相手に心を寄せることから始め、喜んでいる姿を心に描く。さらに喜びをもたらすふるまいをする。これらは気持ち・場面・意図することを共有するという相互作用であり、他者を想う人自身の心をも豊かにします。他者への感謝や幸福を願っている時は良い顔になるものです。講座では参加者は喜びを共有する実践として予め用意されたカードの中から好きなものを選び、思い浮かべる人への感謝の気持ちをカードに込めて書きました。喜び・感謝の心を想起して表現し、積極的に他者へ関わることは、心の健康長寿にも繋がることが体感できたようでした。


  • 本日の和菓子:「滝の紅葉」
    本日の和菓子:「滝の紅葉」

イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631