1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2014年2月
  4. ANA エアライン・ホテル体験とホスピタリティスキルセミナー

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

ANA エアライン・ホテル体験とホスピタリティスキルセミナー

開催日|2014年2月24日(月)~26日(水)

ANAグループと本学の連携協力に関する包括協定のもと、3日間におよぶセミナーをグループ各社の協力により実施しました。

[1日目]
本学京田辺キャンパスにおいて、企業としてのエアライン、空港での仕事、グループ各社の基礎知識と航空専門用語、企業訪問時のマナーや立ち居振る舞い、身だしなみなどについて講義を受け、演習を行いました。

[2日目]
午前中、ANAセールス株式会社にて全体の会社説明を受けた後、実際に業務を行っている異なる部所の4名の方から業務内容について説明を受けました。4名のうち2名が本学の卒業生で、学生達には身近な存在であり、多岐にわたる質疑応答が行われました。
午後からは、大阪市内のホテルにおいて、ホスピタリティについて学びながら、ホテル内の施設見学を行いました。チェックインカウンターの裏側、宴会会場のセッティングや食事の準備、キッチン内のバックヤードなど、普段見ることのできない場所を見学することができました。その後、株式会社ANA総合研究所の講師との懇談の場を設け、講師の経験に基づく貴重な意見交換会が行われました。夕食はテーブルマナーの講習を受けながらフレンチのフルコースを頂きました。

[3日目]
まず、大阪国際空港(伊丹空港)内のANA大阪空港株式会社においてANA WINGS(客室業務)、AIRPORT OPERATION MANAGEMENT CENTER(オペレーションコントロール業務)の業務説明、見学および客室乗務員との懇談会を行いました。その後、旅客ターミナルで働く2名の方からのお話しを伺い、質疑応答を行いました。
午後からは、大阪国際空港に隣接するANAベースメンテナンステクニクス株式会社において、機体の整備業務の説明を受け、巨大な機体が細部に渡り分解・整備される様子を見学しました。

今回のセミナーを通して、学生たちは、「1機の飛行機を飛ばすために様々な部門のスタッフが1つのチームとして協力していること」「スタッフの一人一人が、責任をもって行動しているからこそ、素晴しいおもてなしができること」に気付くことができました。学生たちからは、「航空業界に対する憧れが、より一層強く明確なものになった」「『ホスピタリティ』が、エアラインやホテル業界だけでなく、日々の生活の中でも大切であることが分かった」「これからの就職活動に向けてモチベーションを高めることができた」「今回学んだことを実践し、身につけていきたい」などの感想が寄せられ、充実した3日間となりました。 


  • 京田辺キャンパスで講義・演習
    京田辺キャンパスで講義・演習
  • 会社および業務説明
    会社および業務説明
  • ホテル内施設の見学
    ホテル内施設の見学
  • テーブルマナー講習
    テーブルマナー講習
  • 空港内の見学
    空港内の見学

イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631