1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2011年11月
  4. 文楽観劇・舞台裏見学・技芸員による解説

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

文楽観劇・舞台裏見学・技芸員による解説

開催日|2011年11月12日(土)

文楽観劇・舞台裏見学・技芸員による解説

日時:11月12日(土)
第一部:10:00~15:00
第二部:15:00~20:00
場所:国立文楽劇場(大阪日本橋)

日本語日本文学科の学生を対象に、廣瀬千紗子教授の引率により大阪の国立文楽劇場にて文楽鑑賞会を行いました。第一部は『恋女房染分手綱(こいにょうぼうそめわけたづな)』『伊賀越道中双六(いがごえどうちゅうすごろく)』『紅葉狩』、第二部は『鬼一法眼三略巻(きいちほうげんさんりゃくのまき)』が上演されました。第一部終了後、第二部開演前には舞台裏見学を行い、実際の舞台で使用する人形や小道具を見せていただき、また第一部の舞台裏見学では技芸員の方による解説も行っていただきました。間近で聴く太夫の語りと三味線、まるで生きているような人形の動きに、参加者は真剣に舞台に見入っていました。参加者は一部と二部で各20名(計40名)でした。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631