キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

祈りの会

開催日|6月21日(火)

場所:京田辺キャンパス・今出川キャンパス 瞑想室

東日本大震災が起こってから毎週、両キャンパスで同じ時間(火曜日のランチタイム)に祈りをともにしています。
3月・4月は参加者の知り合いや友人の家族などで被災された方や、原発で働く親戚の方、ひろく震災で犠牲になられた方のことを憶えて祈ることが中心でした。5月からは、震災のことに加えて、いま自分たちが身近に抱えていること、ふだんあまり話すことはないけれどこころの片すみに留めていることなども祈っています。
瞑想室のステンドグラスの明かりの中で、またはキャンドルの光をみつめながら聖書のことばを輪読し、讃美歌を歌い祈るひと時は、こころを落ち着かせてくれます。
ふだん祈ったことなんて一回もない、という方も「気さくな雰囲気で、お話の会という感じでした」と感想を語ってくださいました。他にも「学内で定期的にこのような集いがあるのは、建学の理念にも叶っているし、いいですね」との声をいただいています。
毎週実施していますので、どんなかんじなのかな?と気軽な気持ちで、のぞきに来てみてください。学生のみならず、教員・職員、どなたでもご参加をお待ちしています。

(宗教部)



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631