1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2011年6月
  4. 現代社会学部講演会「地球のステージ(震災復興編)」公演

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

現代社会学部講演会「地球のステージ(震災復興編)」公演

開催日|6月28日(火)

場所:京田辺キャンパス 新島記念講堂

同志社女子大学現代社会学部では、社会システム学会との共催イベント「震災復興に向けて同女からエールを送ろう」の取り組みの一環として、東日本大震災における被災者の心のケアに取り組んでいる宮城県名取市の医師で、紛争地や災害の現場での国際医療協力活動に携わっているNPO法人「地球のステージ」(http://www.e-stageone.org/)代表の桑山紀彦氏をお呼びして公演会を開きました。
「地球のステージ」は、代表の桑山氏が海外での体験や国際協力の活動について、現地で撮影したビデオや写真を投影しながら、自ら作曲した歌唱とギター演奏と語りで構成するメディアミックス型の公演です。
ステージは、同志社女子大学(京田辺キャンパス)新島記念講堂で、6月28日に行われました。参加者は外部一般の方も含めて約200名でした。
内容は、ジャワ島震災、パレスチナ紛争、ヒロシマ原爆、東日本震災の4つから構成され、特に今回は自らが被災した者として、被災者の医療やこどもの心のケアを担いながらの「語り」であり、外部者と内部者の複合した視点が印象的でした。
公演後、桑山氏を囲む会では、準備や進行をになった、社会システム学会の「国際こども研究会DEC」の学生たちが事前学習をふまえた質問をして意義ある交流ができました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631