1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2011年5月
  4. 同志社女子大学 情報メディア学会 第8回 講演会 『映像にできること - ミュージックビデオの今』

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

同志社女子大学 情報メディア学会 第8回 講演会 『映像にできること - ミュージックビデオの今』

開催日|5月18日(水)

場所:京田辺キャンパス 知徳館1F C183

ミュージックビデオ(MV)からCMまで幅広く手がけている、映像作家の島田大介氏をお招きし『映像にできること - ミュージックビデオの今』と題してご講演いただきました。
前半では、映像作家になった経緯、MV界の仕組みと現状についてご説明くださいました。
「広告費は年々削減傾向にある。しかしそんな状況だからこそ、新しいメディアやツールを使用して、これまでとは違った形のプロモーションを作ることができる」と島田氏。映像と音楽のセッションをUSTREAM生配信した例や、Skypeで各地を繋ぎ、その配信映像をMVにした例などを紹介しながら、映像を使った新たなプロモーションの可能性について言及されました。
後半では、ハイスピードカメラで撮影した『STONE COLD BREAK』(10-FEET)や、実写やコマ撮りアニメーションなど何種類もの手法をかけあわせた『君と羊と青』(RADWIMPS)を紹介しながら、MVの制作過程とその裏側をわかりやすく説明してくださいました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631