1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2011年5月
  4. 宗教部ワークショップ(2) パイプオルガン見学会

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

宗教部ワークショップ(2) パイプオルガン見学会

開催日|5月11日(水)

場所:今出川キャンパス 栄光館ファウラーチャペル
京田辺キャンパス 新島記念講堂

本学の毎日のチャペルになくてはならないパイプオルガンは、湿度や天候によっても音が変わる非常に繊細な楽器です。そのため、普段は立ち入ることが許されていません。今回のパイプオルガン見学会では、チャペルで奏楽をご担当くださるオルガニストで、本学嘱託講師でもいらっしゃる中山幾美子先生(今出川)と高橋聖子先生(京田辺)に、それぞれのキャンパスでこの巨大な楽器の構造・しくみをご説明いただき、目の前で演奏していただきました。
弾いている間に上と下の客席を自由に移動して音の違いを体感しました。壁の裏側にある大きなフイゴや3214本ものパイプ(新島記念講堂)も見ることができ、参加者ひとりひとりが実際に触って弾いてみることもできました。今出川ではステンドグラスが美しい瞑想室(栄光館の正面にある八角形のお部屋です)と小礼拝堂も見学しました。
今出川キャンパス14名、京田辺キャンパス13名の参加があり、盛況の内に終了しました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631