1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2011年2月
  4. ANA エアライン・ホテル体験とホスピタリティスキルセミナー

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

ANA エアライン・ホテル体験とホスピタリティスキルセミナー

開催日|2月28日(月)~3月2日(水)

ANAグループと本学の連携協力に関する包括協定のもと、3日間におよぶセミナーをグループ各社の協力により実施しました。

【2月28日(月)】
本学京田辺キャンパスにて、企業としてのエアライン、空港の仕事、訪問先企業の基礎知識と航空専門用語、および企業訪問時のマナーや立ち居振る舞い、身だしなみなどについて、講義や実習を行いました。

【3月1日(火)】
午前中、全日本空輸株式会社大阪支店、ANAテレマート株式会社大阪支店にて、業務説明や職場見学、社員の方との質疑応答を行いました。午後からは、全日空ゲートタワーホテル大阪にて、ベッドメイキングやテーブルセッティングなどの実習を行いました。ホテルの業務内容について講義を受けた後、ホテルの様々な客室や宴会場などの施設の見学を行いました。夕食はテーブルマナーの講習を受けながらフランス料理のフルコースを頂き、夕食後は、元ANA客室乗務員である今回のセミナーの講師と参加学生との懇談の場がもたれました。

【3月2日(水)】
まず、航空管制官の養成校である国土交通省航空保安大学校を見学し、午後から関西国際空港にて、新関西エアポートサービス株式会社よりグランドハンドリングおよびグランドスタッフの方にお越しいただき、業務内容の説明と懇談が行われました。また、ステーションコントロール部、旅客バックオフィス、エアーニッポンの客室部、国内・国際線カウンター業務などを見学し、活発な質疑応答がなされました。

今回のセミナーを通して、学生たちは、1機の飛行機が飛ぶために必要な仕事が普段目にすることのないところにもあることを発見し、そして、ANAグループ全体が軸として大切にしているホスピタリティについても体験することができました。参加者からは「お客様に対してだけではなく、同僚に対してもホスピタリティの気持ちを持っていることが分かった」「このセミナーで学んだホスピタリティは、サービス業に限らず日常生活でも必要だと思うので心がけていきたい」「様々な職場を見学するという貴重な体験ができ、将来の進路選択の参考になった」「航空業界に就職することは憧れだったが、今回のセミナーを通して意志が固まった」「セミナーを通して視野が広がり、学生時代に様々な経験をすることで見識を広げ、卒業後の進路を考えていきたい」などの感想が寄せられ、充実した3日間となりました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631