1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2009年5月
  4. 現代社会学部公開講座 町家で学ぶ京都の歴史と文化

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

現代社会学部公開講座 町家で学ぶ京都の歴史と文化

開催日|5月16日(土)

日本の国土の7割を占める森林。近年、国内外の森林や木材をとりまく状況が著しく変化してきています。講座は「木」のつく文字探しクイズから始まりました。「杉」「欅」・・・木の種類への関心が薄れてきているのを垣間見たようでした。家業を継がれたとはいえ、女性の銘木・材木商への挑戦は並大抵のものではなかったそうです。銘木屋は「木の命をただいている仕事」と中川典子先生のお祖父様がおっしゃった通り、木を愛し、木の命を最大限に生かしながら、美の探究、地球の環境問題へも眼を向ける優しくもあり厳しい女性の「木の目利き」の姿があり、参加者は興味深く聞き入りました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631