1. 同志社女子大学ホーム
  2. キャンパスレポート一覧
  3. 2008年9月
  4. 大学院文学研究科日本語日本文化専攻修士論文中間発表会

イベントレポート

キャンパスレポート詳細

一覧へ戻る

大学院文学研究科日本語日本文化専攻修士論文中間発表会

開催日|9月22日(月)

9月22日(月)に本学大学院文学研究科日本語日本文化専攻博士課程(前期)3月 修了予定者9名による修士論文中間発表会を京田辺キャンパスにて開催しました。日 本文学・日本文化・情報文化と芸術文化の分野に分かれ、「古代文学作品における琴と歌―万葉集を中心とした琴歌の再検討」、「文字のアニメーション―漢詩を題材に して」、「辻オルガンの独自性―パイプオルガン制作の歴史的変遷における位置づけ―」、「スペイン国民楽派における国民的アイデンティティの問題」などのテーマで発表を行いました。発表者は、指導教授や大学院担当教授にアドバイスをもらい、2009年1月の提出に向けてさらに研究を進めていきます。また、来年度に修士論文の提出を控えた院生の参加もあり、実りのある発表会となりました。



イベントレポート

お問い合わせ
広報課
京田辺キャンパス
TEL:0774-65-8631