コンテスト概要

本コンテストは、高校生が日々の生活の中での感動・想い・生活感覚などを若い感性で作品にすることで、物事を見つめるセンスを磨き、コミュニケーション力や表現力を高める機会となるよう、2008年から実施しています。今回で11度目の開催となり、入選作品はWebサイトに掲載する他、同志社女子大学 学内および学外にて展示をおこなう予定です。

テーマ

ありません。自由に表現してください。

応募期間

2018年 5月16日(水)~ 9月14日(金) <14日の消印有効>

応募資格

高校生(女子に限る)

応募方法

1と2を下記「送付先」まで送付してください。

1. 写真
  • 本人が撮影した未発表のオリジナル作品であること
  • A4サイズ、または6つ切りサイズにプリントしたもの
  • 応募は1人につき1点
  • 組み写真、画像合成(コラージュ)はともに不可
  • カラー、モノクロはいずれも可
  • 写真の裏面に氏名、および作品の上を示す矢印を記入のこと
    (作品が傷まないよう、2B~Bの鉛筆を使ってください)
2. 応募用紙 (すべての項目を記入のこと)
応募用紙をダウンロードする(PDF:536KB)

この書類を閲覧・印刷するにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方はこちらへ。

作品送付先 / お問い合わせ先

〒610-0395 京都府京田辺市興戸

同志社女子大学 学芸学部 メディア創造学科

『SEITOフォトコン』係

TEL : 0774-65-8635 / FAX : 0774-65-8446

e-mail : media-t@dwc.doshisha.ac.jp

注意事項

  1. 肖像権や著作権などの問題が発生しないよう、あらかじめ関係者に許諾を得た上でご応募ください。
  2. 応募された作品は返却いたしません。
  3. 入選作品の使用権は同志社女子大学に帰属し、本コンテストの広報活動(展示会、新聞、雑誌、Webサイトなど)に使用します。
  4. 応募用紙にご記入いただいた個人情報は、本コンテストおよびその広報活動以外の目的で、一切これを使用しません。

表彰

  • 最優秀賞1名(賞状、3万円の図書カード)
  • 優秀賞8名(賞状、1万円の図書カード)
  • 特別審査員賞2名(賞状、1万円の図書カード)
  • 入選27名(賞状、3千円の図書カード)
  • ※表彰作品は同志社女子大学学内および学外にて展示をおこなう予定です。

審査

<同志社女子大学SEITOフォトコン審査委員会>

審査員長
  • 森 公一(学芸学部メディア創造学科教授)
審査員
特別審査員
  • 八田 英二(学校法人同志社理事長)
  • 加賀 裕郎(同志社女子大学学長)
アドバイザー
  • 綾 智佳 (あや ともか) The Third Gallery Aya オーナーディレクター
■プロフィール
大阪生まれ。1996年The Third Gallery Aya 設立、ギャラリーオーナーディレクター。石内都、Jo Spence、牛腸茂雄、山沢栄子、岡上淑子、 阿部淳、赤崎みま、浅田暢夫、渡邉耕一、垣本泰美、三田村陽、稲垣智子、川北ゆう、岩谷雪子などの展覧会を開催。1997年「6 Works + 6Artists しごと─作家/写真家であることを選んで」6人の作家のインタビュービデオを制作。2002年作家による雑誌「写場写場」を監修、これは2005年に最終号を刊行。2007年「Comical&Cynical─韓国と日本の現代写真」を企画、翌年韓国にも巡回。2012年「QuietBoys ─男の子写真は可能か?」を企画、MIO PHOTO OSAKAにて展示。
http://www.thethirdgalleryaya.com/

発表方法

  • 2018年 11月7日(水)
  • ※所属学校を通して連絡します
  • ※本学Webサイトにて発表

このページの先頭へ