プロモーション委員会EVE祭で初出店!

こんにちは!日本語日本文学科のなおです。

せっかくの新学期ですが、授業開始が遅れてしまいさみしい新年度のスタートとなりましたね。

しかし、大学生活ではたくさんの楽しい行事が待ち受けています!

本日はその1つをご紹介しますね。


さて、皆さんは大学の大きなイベントといえば、何を思い浮かべますか?

多くの人が“学園祭”を思い浮かべたのではないでしょうか。

 

今回は同女の大学祭である≪EVE祭≫について、昨年度の様子をリポートします!

 

昨年度のEVE祭は11月22日~24日までの3日間にわたって開催されました!

私が所属しているプロモーション委員会は、今回初めての出店に挑戦し、『玉せん』を販売しました。

私も知らなかったので、玉せんとは何だろう?と思う方もいらっしゃるかもしれません。

玉せんとは、たこせんべいに目玉焼きを挟んでソースやマヨネーズ、青のりなどをかけたものです。

私も1個食べて驚いたのですが、パリッとしたたこせんべいと温かい目玉焼きの相性が良く、とても美味しかったです。

プロモーション委員会は、3日間のうち2日間だけの出店でしたが、なんと2日間で予想をはるか超え、

約300枚も玉せんを売ることができ大盛況でした。

慣れないことが多くて不安でしたが、委員会の皆さんと楽しく無事に終えることが出来たので、

今年度の経験を生かして、来年も出店することが出来ればいいなと思います。

また、部活や委員会による出店以外にも楽しそうなワークショップやステージ発表など、たくさんのイベントが開催されていました。

俳優の本郷奏多さんによるトークショーやよしもとお笑いLIVEなど、豪華なゲストにも来ていただき、充実した3日間になったと思います。

 

この記事を読んで少しでも多くのEVE祭の魅力が伝わっていれば、嬉しく思います。

今年度は是非、同女のEVE祭に来てみませんか?

キャンパスの雰囲気だけでなく、同女生の魅力も存分に伝わると思います!!

皆さんにお越しいただけることを楽しみにしていますね。