HOME > クラブ > スキー部ガーランドについて

スキー部ガーランドについて
2019. 08.28 Doujo Woman

クラブ紹介

2019. 08.28

こんにちは!社会システム学科2年次のりのです!

入学式から5ヶ月ほどが経ち、新入生のみなさんは大学生活には慣れましたでしょうか?

 

さて、今回は私も所属している同志社女子大学のスキー部ガーランドをご紹介したいと思います。

 

 

私はスキーも修学旅行で行った程度でしか経験がなく、今まで運動部にすら所属したことがありませんでした。

そんな運動音痴の私がスキー部に入部しようと思ったのは、冬に長野県、野沢への合宿が楽しそうだったから!!

 

野沢への合宿は、12月〜1月の2週間、2月中頃〜3月中頃の1ヶ月の2回行きます。

合宿といっても、正式には”合宿”と”居候”という2つの期間に分かれます。

 

居候中は、宿泊をさせて頂いたり、ご飯を頂く代わりに、ゲレンデにあるレストランやお宿でお仕事のお手伝いをしています。居候期間中の練習は先輩方に教えて頂いています。

また、合宿中は練習に専念するため、居候のようなお手伝いは無く、コーチをお呼びしてとことん練習に励みます。

 

 

また、野沢は温泉が有名なので、温泉に入りに行ったりもします。

初めて入ったときは、とても熱くてびっくりしました!笑

 

年末年始には年越しのカウントダウン花火を見たりもして、スキーだけではない、とても充実した時間を過ごすことができました。

 

 

ところで、ここまで読んでいただいて、スキー部というと冬以外は何をしているの?と思った方も多いのではないでしょうか。

普段の練習では筋トレなどを中心に行ったり、インラインスケートでスキーを滑るように坂を下ったりしています。

 

また、大会にも出場しますが、冬だけでなく、夏のインラインスケートの大会にも出場しています。

 

 

この記事を読んで、もしスキー部に興味を持ってくださった在学生の方がいれば、水曜日4限後に体育館で活動しているので、是非見に来てください♪

また、受験生の方でスキー部が気になる!という方も、入学した際は気軽に見学に来てくださいね♪

 

この記事を書いたVIVI girlsこの記事を書いたVIVI girls

りの

現代社会学部社会システム学科 2年次
りの

VIVI girlsってなに?