同女で感じる季節のいろいろ。

皆さん、こんにちは!表象文化学部日本語日本文学科のみおです。

若葉の緑も色濃くなり、暖かい日々が続いていますね。皆さんいかがお過ごしですか?

 

今日は、同女で感じることのできる季節のいろいろをご紹介します。

春になり、新しい学年、新しいクラスなど新生活が始まった方も多いと思います。

新しいこと続きの四月が終わり、少し疲れてしまっている人も多いのではないでしょうか?

 

私も実際、大学に入ってすぐの頃、慣れない新生活に緊張して疲れていました。

そんな時、何気なく歩いていたキャンパス内でとても綺麗に咲いているシャクナゲを見つけました。

咲いていたのは決して目につきやすいところではありませんでしたが、それを見ると、日々の緊張で固くなっていた心がふっと和みました。

 

また、梅雨のじめっとした季節には色とりどりのアジサイが咲いていました。

 

 

他にも、秋には大きなイチョウの木が綺麗に色づいたり、クリスマスになれば、校庭の大きな木がツリーに変わり、クリスマスツリーの点灯式も行われます。キリスト教主義の同女ならではの行事ですね。

 

このように、同女のキャンパス内では季節のいろいろなものが沢山の場所に散らばっています。

皆さんもオープンキャンパスなどにお越しの際は、その時々でしか見られない季節のいろいろを同女のキャンパス内で探してみてください。

また、キャンパス内の風景は、同女の学生スタッフ公式インスタグラムでもご紹介していますので、そちらも是非、見てくださいね!

 

https://www.instagram.com/watashi_dwcla/?hl=ja