大学生の健康法

みなさん、こんにちは。

日本語日本文学科2年次生のともかです。

寒さも和らぎ、新しいことにチャレンジしてみたくなる季節になってきましたね♪

 

今回私は、大学生の健康法についてお伝えしたいと思います。

私の健康の秘訣は、自分で朝食を作って、欠かさず食べることです。

 

大学生から下宿を考えている方も多いと思います。

環境ががらりと変わるので、新生活に慣れるまでは朝も夜もご飯を作るのは大変ですよね…。

でも!!!大学の授業は1コマ90分あるので、しっかり頭を動かせるように、きちんと朝ご飯をとる事も大切です!

朝が苦手の人も音楽をかけて、朝食を作るだけで1日のはじまりが楽しくなります!♪

健康的で、女子力もアップし、一石二鳥です!(^^)!

 

大学は、時間割によってお昼から始まる曜日もあります。朝の時間を有意義に活用するために、朝食を作ってみましょう!

 

 

とある日の朝食

梅おにぎり

肉そぼろおにぎり

目玉焼き

ウインナー

海鮮マリネ

ほうれん草と薄あげの味噌汁

 

 

チキンマフィン

クリームチーズとブルーベリージャムのマフィン

いちごのヨーグルト

 

 

同志社女子大学ではおいしいパンも販売しています。

一つ110円ととてもリーズナブルなので、買って帰って朝食の一品にするのもオススメです!

 

大学生活は、高校生活と一変して、自分の時間が増えます。

その時間をなにに使うのか…自分の健康の為にも、バランスの良い食事を作る時間に使ってみるのは、いかがでしょうか。

これからも楽しく工夫をして、夕食も様々なレパートリーのご飯を作れるようになりたいです\(^o^)/

 

みなさんの大学生活が楽しいものになることを願っています♪