女子大について

こんにちは!現代社会学部社会システム学科3年次生のまどかです!

みなさん、いかがお過ごしですか?寒い日が続いていますが、体調を崩されてはいませんか?私はまもなく始まる就職活動に向けて、日々自己分析に励んでいます!!

さて、今回は“女子大”について紹介したいと思います!(^^)!

 

 

まず、みなさんは“女子大”についてどんなイメージを持っていますか?

私は本学に入学するまではずっと共学に通っていました。

以前は “女子大”に対してあまりいいイメージを持っておらず、女子しかいないから友達間でのトラブルが多いのでは?また、おしゃれに気をつかっている人が多く、ハイブランドのものを身に着けている人が多いのでは?少人数のため、共学に比べて資格講座や諸制度などが少なく不利では?と思っていました。

そのため、女子大には抵抗がありました。受験生の頃は社会システム学科に魅力を感じたものの、本当に女子大でいいのかと何度も自問自答しました。

 

そんななか、私の“女子大”への印象が大きく変わったきっかけはオープンキャンパスです。

本学のオープンキャンパスは学生スタッフが全員私服で、ありのままの雰囲気を感じることができました。みなさんそれぞれが思い思いのファッションでおしゃれをされていました。

そして、みなさん気さくに声をかけてくださり、すごく生き生きとされていました。

そのとき、私もこのような先輩方のようになりたいと思い、本学への入学を決心し、現在はオープンキャンパスや受験生サイトを通して本学の魅力を伝えています!(^^)!

 

私が3年間本学に通って、女子大は悪い点ばかりではないということを実感しています。むしろ良い点がたくさんあります!

オープンキャンパスなどでも「女子しかいないと女子ならではの問題は多いですか?」と質問されることがありますが、私の周りではそういった問題はほとんどないですね。

その他にも、本学では少人数クラスの授業が多く、先生との距離が本当に近いです!資格取得のための講座も多く、私はよく利用しています。

 

 

みなさんに女子大のことが伝わったかはわかりませんが、女子大について少しでも知るきっかけとなれば幸いです。

是非オープンキャンパスなどのイベントに参加し、本学の雰囲気を味わってみてくださいね(*^^)v

 

この記事を書いたVIVI girls