友和館コミュニティラウンジ「ヒバードホール」

こんにちは。学芸学部情報メディア学科1年次生のまゆです。

最近、急に寒くなり、本格的な冬が来たと感じています。

みなさん、体調崩されていませんか?しっかり防寒して寒さを乗り越えましょう!私は寒いのが本当に苦手なので早く暖かい季節がきてほしいです。

 

さて、今回みなさんにご紹介するのは「ヒバードホール」です。ヒバードホールとは同志社女子大学京田辺キャンパス友和館1階にあるコミュニティラウンジです。

ヒバードホールという名前ですが、2000年10月に学内より愛称を募集し、本学の初代学長である E.L.ヒバード にちなんで名づけられました。

とても豪華な机とソファが並んでいます。ソファのふかふか感、たまりません!

普段、学生はここでご飯を食べたり、友だちとおしゃべりをしたりしています。長めのソファもあるので、授業の空いている人がお昼寝をしているときもあります。

私も授業が空いているときは読書や、ご飯を食べるのに利用しています。

またピアノも備えられており、音楽学科生による演奏会が行われるなど、学生の活動の場としても利用されています。オープンキャンパスでも、音楽学科の学生がここでミニコンサートを行っています♪

同志社女子大学に来られた際はぜひ、ヒバードホールへお立ち寄りくださいね!

 

この記事を書いたVIVI girls