楽しいこともたくさんある一人暮らし

こんにちは。日本語日本文学科のなおです。

だんだんとが冬が近づいていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

今回は、一人暮らしについて紹介したいと思います!

 

皆さんは、一人暮らしに対してどんなイメージがありますか?


私は楽しそうというイメージよりも不安な気持ちのほうが大きかったです。

私だけでなく、多くの方が不安に感じるのではないでしょうか?

そこで、この記事では出来る限り一人暮らしの楽しさをたくさんお伝えしようと思います!

 

まず、私が一人暮らしをしてよかったと思うことを紹介します!

1つ目は自分でできることが増えたことです。

実家にいると親に頼ってしまいがちですが、一人暮らしをすると全て自分でしなければいけないので、自然と様々な力が身に付きます。

特に、一人暮らしをするまではあまり料理をしなかったのですが、今ではいろいろなメニューを作ることができるようになりました。

 

2つ目は、知らない街に住む楽しさが味わえるということです。

京都は歴史ある街で数多くの名所があるため、住んでいてとても楽しいです。

仏閣巡りをしたり、美味しいスイーツを食べに行ったりといろんな楽しみ方ができますよ!

 

次に、一人暮らしで役に立つアイテムを紹介します!

私がおすすめしたいアイテムは、1人前から作ることのできる鍋の素です。

私は部活動をしているため帰宅が遅いのですが、これがあれば短時間で温かい料理を作ることができるので重宝しています。常に5種類くらいはストックしてあります。

野菜もたくさん食べられるので、私の定番メニューの一つです!

 

最後に、同女に進学したいけれど一人暮らしが不安で迷っている方へのメッセージです。

私も最初はとても不安で、入学式の日に親が実家に帰ってからの心細さは今でも覚えています。

しかし、今ではすっかり一人暮らしに慣れて、楽しく充実した毎日を過ごしています。

慣れるまでは大変ですが、ぜひ思い切って一人暮らしをしてみませんか?

 

なお、同志社女子大学では遠隔地出身の方のために、両キャンパス近くに学寮もあります。

よければ、こちらもご参考にしてみてください。

▶YouTube 同志社女子大学アカウント:学寮紹介ムービー